[記事一覧]  [編集][削除] 233

[サイエンス]
イカが生命の根本原理「セントラルドグマ」を無視していたことがわかる+114
投稿日時 2020-03-26 04:45:40 (pdegdp)   [4気になる]  [0興味無い]

https://nazology.net/archives/54967
>アメリカ・ウッズホール海洋生物学研究所により、イカは自らの力で遺伝子編集できることが判明しました。
>一般的には生物の細胞の核内で生じるRNA編集を、「核外」で行うことができるというのです。
>こうした特徴は他の生物には見られず、地球上でイカのみと思われます。


この記事に対するコメント

[#1] (pjsbrs) のちのヒディアーズである。

[#2] (wnmxyk) のちのイカ娘である。

[#3] (wdatfd) のちのイカデビルである。

[#4] (lironq) これをパシフィックドグマと呼ぼう(違

[#5] (lcwbwk) ドグマのドグマ感よ

[#6] (woxaih) イカよりもタコの方がヤバそうな印象だった。

[#7] (tbwtoc) マンメンミ!

[#8] (tlwzhq) アフターマンでイカが未来世界を牛耳ってたのは正しいかったんか

[#9] (mkiyrp) 遺伝子も自力編集するイカさすがだな、それに飛ぶし。

[#10] (rblfqd) イカは巨大軸索があるからなあ。末端ではシナプスを構成するタンパク質がいっぱい。日本が強みを発揮できる1細胞の解析系なんだよね。松本元さんが苦労して立ち上げた飼育法の残骸が残ってる筈。加えて、顕微鏡。蛍光タンパクでも国内に資産がある。当時よりやれることは増えてる

[#11] (rblfqd) しょぼいジャーナルでこの発表には何かトリックあるんだろうけどね。現象としては昔から知られてたし

[#12] (nhtfwo) そうなのでゲソ?


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)