[記事一覧]  [編集][削除] 166

[読み物][画像]
【令和】大嘗宮一般参観@皇居+60
投稿日時 2019-12-09 16:14:18 (tjfhyp)   [4気になる]  [0興味無い]

http://melonpankuma.hatenablog.com/entry/2019/12/01/200000
>この写真が一番わかりやすいのですが、建材に節が多い。最初見た時には、随分安い材料使ったなあと驚いたのですが、大嘗祭の意味を考えると、若い木を使う習わしなのでしょう。そもそも、延喜式では8月に材木を取る土地を決め、大嘗祭の10日前に運び込んで5日で作って儀式後にすぐ取り壊される建物です。材木の乾燥も十分ではないと思われます。
>平成の大嘗宮では大部分が焼却処分されましたが、今回は再利用されるとのこと。でも、現実問題として相当使いづらい材であることは明らかです。再利用を想定すると余計コストかかるって話なんじゃないかと。まさか割り箸?

(大嘗宮に78万人来場 愛子さまや悠仁さまもお忍び見学)

この記事に対するコメント

[#1] (ojfptn) バイオ燃料になるそうだよ。売ったほうが儲かりそうに思うけど…

[#2] (rlmcff) 記念グッズとか作れそうだよな。

[#3] (uvybpk) 箸は結構良いアイディアだと思ったんだけどなあ。

[#4] (qxpraj) バラして使用場所を明示してそのまま売ればいい気もするが。

[#5] (kocrwc) 朝のNHKだったかで(寝ぼけ気味)、バイオチップにして利用すると聞いた気がする。

[#6] (gljkxq) でも、ここの木材って全国の神社に供出されるんでしょ?

[#7] (fvrkgt) 卒塔婆なんか良くないか

[#8] (tjfhyp) 菊の御紋の焼印付ければ、何に加工しても売れると思う。

[#9] (mhfunj) 時代に即してスマホケースに加工して売ればいいんじゃえねの


最終コメント 2019-12-10 00:28:34