[記事一覧]  [編集][削除] 106

[読み物][画像]
旅客と貨物が一緒に移動「貨客混載」新幹線にも拡大か そのメリットと課題は+44
投稿日時 2019-06-12 01:30:05 (nmndrj)   [1気になる]  [0興味無い]

https://trafficnews.jp/post/86945
>JR東日本グループなどは2019年6月11日(火)、新幹線で魚介類を運ぶ「鮮魚輸送」の実証実験を開始。東京駅で列車から魚介類を降ろすところなどを報道陣に公開しました。
>実験初日の11日は、三陸沿岸の田老漁港(岩手県宮古市)で水揚げされた生ウニ約7.7kgがバスで盛岡駅(同・盛岡市)まで運ばれ、東北新幹線「やまびこ44号」の車内販売用スペース(5号車)に載せ替えられました。
>「今回の実証実験の場合、水揚げから店頭に並ぶまで6~7時間かかりましたが、トラックなら2日以上になると思います」


この記事に対するコメント

[#1] (lcpong) よし郵便車も連結だ。

[#2] (zpywir) この生ウニは広く知られて欲しいなあ。北海道某漁港で直仕入れで食ったのは一生忘れられん

[#3] (oyfrpf) このせいで車内販売が終了しちゃったのかな、と寂しく思う

[#4] (pcgnmd) 今まで何してたんだ?

[#5] (xnwfnf) 行商オババ号

[#6] (ouswuv) レールゴーっていうサービスがありまして

[#7] (elnmsk) #3 逆じゃないの? 採算取れないほど車内販売の利用率がさがって辞めざるを得なくなったから、かわりのビジネス考えただけなんじゃ

[#8] (npzqus) ノーズ部 に貨物室作ればいいんじゃね。

[#9] (ojetxp) #7 東京-大阪の緊急書類配送とか昔からあるモデルなんだよ。車内人員は不要で出発駅と到着駅に人を配置だから、異質


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)