[記事一覧]  [編集][削除] 366

[国内ニュース]
大阪市システム障害で新事実、破損したDBMSはOracle RAC+127
投稿日時 2019-06-11 12:19:09 (stslrr)   [1気になる]  [0興味無い]

https://tech.nikkeibp.co.jp/atcl/nxt/news/18/05221/
>なぜ2ノードのデータベースサーバーで同じシステムファイルが破損し、ほぼ同時に停止したのかという根本的な原因は不明のまま


この記事に対するコメント

[#1] (anyxxe) はい>データベースを格納するストレージは共有

[#2] (tesqjh) 嘘はないんだろうが、オラクルが悪いと言ってる様にしか見えない。データベースの選定を含めてSIerがやるんだろうし、仮にオラクルのソフトに欠陥があるにしろ、請け負った業者のせいだろ。#1の通りだと思うが、何でオラクルを前面に出したんだ?

[#3] (jjbkvu) 「システムファイル」の正体がわからないことには

[#4] (fkrpcq) オラクルはCache Fusionという仕組みがあり、ストレージは共通でも各ノードのキャッシュによりデータの一部はノード側に置かれ、スケールアウト効果を期待できる。システムファイルが何かはしらんが、言いたいことを汲み取るなら、ノード側のファイルだろう。

[#5] (mubnrf) クラスターで同じファイルが破損って時点でSIのやらかしだと思うけど

[#6] (dzfplt) SIerどこかと思ったらデータか。RAC使ってなんで破損したのか気になるね。

[#7] (rdpsoh) nttデータをデータって略すなよと突っ込みたかったが、分かってしまったからなぁ。


最終コメント 2019-06-11 17:40:14