[記事一覧]  [編集][削除] 282

[読み物]
日清食品創業者・安藤百福の歴史から「消えた娘」は台湾でホームレスになっていた+178
投稿日時 2019-03-31 00:28:05 (mopach)   [1気になる]  [2興味無い]

https://bunshun.jp/articles/-/11313
安藤百福(1910~2007年)といえば、「チキンラーメン」や「カップヌードル」を開発した日清食品創業者として誰もが知る存在。だが百福には、未入籍だった台湾人女性との間にもうけながら、その存在を公にしなかった娘がいた。彼女は老境に入った今も、台湾でホームレス同然の困窮生活を送りながら「百福の娘」として公式に認めてもらうよう訴え続けている。百福と日本人である仁子との婚姻については2005年5月27日、大阪家庭裁判所が「黄綉梅との婚姻関係が法的に解消されていず、重婚であり無効」との一審判決を下している。


この記事に対するコメント

[#1] (byxsqr) 一夫多妻にびっくり

[#2] (eebeyj) かわいそう系の話かと思ったが色々アカン娘だった。 究極的にはブラコンだったんかねぇ。      >不動産を買ったり、危ない投資話に乗って元手を失ったり、タクシー会社を興してはツブしたり、もういろいろ

[#3] (ynwqiv) 全部読んだ。だめだこりゃって感想しか出てこない。

[#4] (nwnnem) 同情的に読み始めたが不快感しか残らなかった。

[#5] (gkdwei) カナダで浮浪者になったジャッキーチェンの娘のほうがまだましか?  

[#6] (gkdwei) #2 ファザコンだろ。しかも日清本社に姿を見せては金をたかりまくってるし、なにこの人・・・。 そして父親自身も三人も嫁がいて子供を認知しないって……。 >「恋人……そうね。私にとって父は親であり、先生であって、擬似的な恋人にも等しい存在だった。

[#7] (jgfgdg) まぁチャレンジ精神旺盛な所は如何にも血縁者て感じだな。 惜しむらくは知恵が足らんかったて所か。      >美和は遺産1430万円を受け取ることで安藤家と合意するのだが、あろうことか、このうちの1200万円を騙し取られてしまう


最終コメント 2019-04-02 15:59:24