[記事一覧]  [編集][削除] 127

[サイエンス]
バラの香り成分に抗うつ効果確認 川崎医療福祉大の講師グループ+20
投稿日時 2018-11-11 14:07:50 (tmqazv)   [0気になる]  [2興味無い]

http://www.sanyonews.jp/article/820267
>バラの主要な香り成分「フェニルエタノール」に抗うつ効果があることを、川崎医療福祉大医療技術学部の上野浩司講師(神経生理学)らの研究グループが突き止めた。
>フェニルエタノールを吸わせたマウスは、ストレス環境下でうつのような状態になりにくいことを確認。
酒を少し呑むのとは違うのかね?


参照しているニュース:◇ 女性に特有の「甘い香り」は桃やココナツなどの香りと同じ成分。30代から減少─ロート製薬

この記事に対するコメント

[#1] (oahcge) 鬱にはなりにくくても既知外ゲージだけは上がりつつづけるとかだったら暴発が怖いな

[#2] (tqagie) 明日会社に行ったら薔薇の香りだらけだったら笑う。

[#3] (ogflgb) そこかしこに100均のトイレ用芳香剤が置いてあるのか……。

[#4] (qrqcue) 参考? 女性に特有の「甘い香り」は桃やココナツなどの香りと同じ成分。30代から減少─ロート製薬

[#5] (ttlbhn) 香りくらいで抗うつ効果が現れるやつは、そもそも鬱じゃないんだよ

[#6] (sofeve) 精神なんか化学反応なんだから薬や香りでなんとでもなるよ

[#7] (tqagie) ゆっくり息を吸って吐くだけでも落ち着いたりする。


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)