[記事一覧]  [編集][削除] 517

[読み物]
ザビエルも困った「キリスト教」の矛盾を突く日本人+284
投稿日時 2018-10-12 00:22:38 (zetajh)   [1気になる]  [1興味無い]

http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=164843
> 自分たちは洗礼を受けて救われるかもしれないけれども、洗礼を受けず死んでしまったご先祖はどうなるのか?
> もし神様が天地万物を造ったというならなぜ悪も一緒に造ったのか?(神様がつくった世界に悪があるのは変じゃないのか?)
> ザビエルは日本を去った後「もう精根尽き果てた。自分の限界を試された。」と正直に告白しています。


この記事に対するコメント

[#1] (phrnym) なんか懐かしい話だなとおもって開いたら記事も元ネタも相応に前のだった。

[#2] (nncgye) 毛根尽き果てたの間違いじゃねぇのか

[#3] (sglxmf) ザビエル禿げはもう広辞苑にのせてもいいほどの日本人が共有できている言葉。

[#4] (zkqtwf) 普通に浮かぶ疑問点だと思うが論破するマニュアル的なもん無かったのかな。ローマ帝国の時代からそれなりに宗教論争を続けてたろうに。

[#5] (zetajh) #4 今だったらこの問いに対する模範解答があるのかしら。

[#6] (hiubxi) 当時は浄土真宗VS日蓮宗とかの宗論が盛んだったから庶民もそういうのに慣れていたんだよ

[#7] (qsopia) 神はなぜ悪を創りたもうたか。簡単な問いだ。悪があればこそ宗教は儲かるのだから。

[#8] (vidxzk) 神が悪を作ったのは人に試練を与えるため、みたいな返しを見たことがあるような

[#9] (sglxmf) 宣教師って宗教の欺瞞を分かった上で拡大戦略の為に布教してたんじゃないん。

[#10] (ozxxje) #8 神「ただし神を試してはならない!(キリッ」

[#11] (nskyzs) 「君のような勘のいいガキは嫌いだよ」

[#12] (pesfjj) 似たシチュエーションで「先祖父母が地獄に墜ちて苦しんでいるのに自分一人だけが天国には行けない 自分も一緒に地獄へ堕ちたい」というのもあったな

[#13] (zpywjt) #9 未開人が相手だと聞いて布教しに来たから理論武装が甘かったんだろ

[#14] (ekxzji) キリスト教の布教を美談として語ったり弾圧を悪として語るのを加減何とかしてほしい。現実はそんな甘いもんじゃなかったんだから

[#15] (hfgkaq) 確かザビエル書簡だと「なかなか鋭い質問をしてきた」レベルだったはずだが

[#16] (uyevst) 神を信じるのに、髪がないのは何故なんだ

[#17] (mmmira) おお、素晴らしい!髪よ!!

[#18] (degvai) カインの妻はどこから来たのか?

[#19] (oargjc) あの時代の女性の名前は(聖書には)無かったからな。

[#20] (lirrhk) インドのゴアに遺体ある。自分が行った頃には見られた。ザビエルが辿ったマラッカ~ゴアは日本人バックパッカーの定番ルートなんよね

[#21] (plbkst-) どちらかというと、この程度の質問に答えられなかったザビエルの程度が低すぎたのでは……辺獄(洗礼前に死んだ子供はどうなるか、みたいな話)とか既にさんざん議論された後の時代なわけで。

[#22] (lyfcts) #21 今までそのやり方で問題なかったので日本もどうせ有色人種の未開人でしょ?って舐めプしてたら大失敗。かな?

[#23] (ielwkg-) #15 やっぱり原典の当該箇所を示さないと尾ひれが付くんだね。

[#24] (njwhvl) #15 その鋭い質問にどう答えたかは書いてなかったんだろうか。

[#25] (sglxmf) だから禿げたん。

[#26] (lirrhk) #22 戦国~明治の英国人旅行記を読むと、あれ意外と...的なのは感じる。同時期の東南アジアやチベット旅行記と比較するのもいい。沢山文庫で出てる。図書館にもある。英国人のはクールな第三者視点で良い。人情とか求める人にはきついかもしれんが

[#27] (ekxzji) そのままじゃ勝てないからって大名をけしかけて国内を扇動したのとか本当にクソ宗教

[#28] (wmcmod) 英国人の旅行記といえば、漫画だからフィクション要素強めなのかもしれないけど「ふしぎの国のバード」が面白い

[#29] (guurej) イザベラ・バードと言えば李氏朝鮮末期を訪ねた「朝鮮紀行」。


最終コメント 2018-10-13 02:45:22