[記事一覧]  [編集][削除] 119

[読み物]
「高度な金融制度でパニック」リーマンショックの当事者たちが語る+46
投稿日時 2018-09-14 12:03:18 (sdecfw)   [0気になる]  [0興味無い]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000043-asahi-bus_all
>リーマン・ショックから10年の節目を前に、金融危機の収拾に当たった米政権高官が一堂に会した。市場がパニックに陥るなか、国民の理解を得て金融システムを支えることの難しさを振り返った。


この記事に対するコメント

[#1] (bansms) バーナンキ「日本やスウェーデン過去の金融危機に学んだ」

[#2] (bansms) 一方金融政策にいまだに否定的な集団ってなんなんだろうな。

[#3] (medzve) 自業自得主義者だろ

[#4] (sdecfw) 日本への影響 >入社3~4年目に破綻の引き金となった低所得者向け高金利型(サブプライム)住宅ローン問題が米国で起き、リストラが始まった。朝一緒に仕事をした同僚が上司に呼び出され、そのまま解雇。情報漏えいを防ぐため、自席に戻ることも許されず、同僚の机は新品のように片付けられた。

[#5] (otudeo) #2 ポジショントーク。つまり、自分にとってその時の政策が不都合というだけなのでは。金融政策は機械にとっての油みたいなものだ。摩擦が大きくて具合が悪ければ、油を注すし、摩擦熱が発生していれば、冷却もする。しかし、摩擦のない世界ではそもそも機械が動かない。彼らは摩擦で儲けながら「この機械は完璧だから油を注すな」と言っている。

[#6] (mjdoxg) アナロジーで言われましてもね


最終コメント 2018-09-15 10:46:37