[記事一覧]  [編集][削除] 217

[サイエンス][画像]
大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大+98
投稿日時 2018-06-22 13:46:57 (jaswwg)   [0気になる]  [0興味無い]

https://mainichi.jp/articles/20180622/k00/00m/040/179000c
>18日の地震で強い揺れに襲われた大阪大超高圧電子顕微鏡センター(大阪府茨木市)では、1台約23億円する電子顕微鏡2台が損傷し、復旧に1年以上かかる見通しだ。
>人工多能性幹細胞(iPS細胞)を使った世界初の心臓病治療を目指す阪大の研究も遅れが心配されるなど、世界トップクラスの研究が停滞する懸念が出ている。


参照しているニュース:◇ 阪大のiPS心筋シート治療を承認、世界初の臨床研究開始へ 厚労省

この記事に対するコメント

[#1] (xhvaks)  しかしまあなんだ…通電中に地震きてたらどーなったのやら…

[#2] (rjjzbs) つくばの施設は大丈夫なんかなといつも思う

[#3] (rjjzbs) 確か、旧松下電器と関係深いから新型入れるきっかけにするんだと思う

[#4] (damiqf-) MRIとか超伝導関係も地震でクエンチしたりして故障することがあるんだっけか


最終コメント 2018-06-22 17:52:55