[記事一覧]  [編集][削除] 366

[サイエンス][画像]
330~240kmの距離から見たリュウグウ | トピックス | JAXA はやぶさ2プロジェクト+179
投稿日時 2018-06-19 22:14:31 (vscwpf)   [1気になる]  [0興味無い]

http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180619je/index.html
>一方、自転軸がこの画像でほぼ垂直方向に近いということは、到着して早い段階にリュウグウのほぼ全貌が分かるというメリットがあります。プロジェクトとしては、計画が立てやすくなります。
>ただし、着陸できる場所がリュウグウの赤道付近に限定される可能性があるので、着陸やローバ・ランダを降下させる場所として適切な場所が見つかることを期待しています。
ダイスみたい


参照されているニュース◇ はやぶさ「りゅうぐう」接近にクイーンのブライアン・メイさんが祝意

この記事に対するコメント

[#1] (mynnsk) イイネ。おれは米朝首脳会談やロシアの玉蹴りより関心あるよ

[#2] (eussvh) 「自転周期は7時間半ほど」の割にはCとDで9時間経過してるのに同じような角度に見えるな。こんなもんなのかな?

[#3] (eussvh) #2 はやぶさ2も高速に動いてる為なのかもな・・・

[#4] (vscwpf) 15時間で90キロ近づいたってことは、駆け足ぐらいの速度か

[#5] (otzdyj) はやぶさ2のテレメトリーと通信シミュレーター 大画面で開くとめっちゃ格好いいぞ

[#6] (lkdxdq) #5 いいね。もしかして表示部分は現場でも使われてるのでは?


最終コメント 2018-06-20 05:49:11