[記事一覧]  [編集][削除] 274

[読み物]
イギリス人が京都で「ジン」をつくり、母国に輸出する理由+208
投稿日時 2017-10-31 23:06:43 (thwfyi)   [2気になる]  [1興味無い]

http://www.newsweekjapan.jp/nippon/season2/2017/10/202260_1.php
これがグローバル化というものなのか……
#1 url差し替えました


この記事に対するコメント

[#1] (gapfar) 読ませたいのは2頁目?いや、いいんだけどさ。

[#2] (gapfar) 材料に拘るのは当然だろうけど、材料調達で酒造りに失敗した例もニュースになっていた。

[#3] (unrjhw) ブランド価値じゃね。駅南で地ビール作ってるところもあるし。アルコール類は最悪でも、どっかに売れるので確実なんよ

[#4] (wirmje) ♪紅茶とジンでイギリス人。

[#5] (bwkfsi) 「季の美」て純日本産みたいな売り方してたけど、作ったのジョンブルかよ

[#6] (mhwwiu) 蒸留所てここ か。 不思議な程サイトに情報無いんだが。

[#7] (gtwczc) あれだけがっつり書いてるなら記事に公式サイトのリンクも載せればいいのに

[#8] (bulvue) 黒いジン

[#9] (tdqtif) #7 ほお、京都はリカマンとかやまやで売ってるのか

[#10] (dmavuu) 高級食材や食品は、日本で作って世界に輸出する時代。大富豪向け。

[#11] (sijspi) ブランドで儲けるとは、イタリア型経済になってきたか。

[#12] (luuotc) 大麻とジンでジャマイカ人

[#13] (vndsza) 飲むならボンベイサファイアかな。癖が強いから好き。


最終コメント 2017-11-05 11:25:50