[記事一覧]  [編集][削除] 402

[読み物]
「命のビザ」にソ連の影 杉原千畝の活動をソ連が容認した背景+192
投稿日時 2016-12-22 13:03:05 (aumacd)   [1気になる]  [0興味無い]

http://www.sankei.com/world/news/161222/wor1612220019-n1.html
>“命のビザ”で知られる日本人外交官、杉原千畝(ちうね、1900~86年)が進めたリトアニアからの救出劇
>ただリトアニアから日本に向かうには、当時のソ連領を通過する必要があった。
 ソ連がなぜ大量の難民の通過を容認したかについては、十分な研究はされていなかった。


参照されているニュース◇ ネット上で反日の巣窟と呼ばれる「西早稲田2-3-18 」には何があるのか

この記事に対するコメント

[#1] (wgbmml) 東欧~露のユダヤコミュニティって、今も日本と関わり深いね


最終コメント 2016-12-22 15:42:10