[記事一覧]  [編集][削除] 595

[国内ニュース]
井伊直虎、実は男だった!? 古文書「雑秘説写記」に「甥」の記述+118
投稿日時 2016-12-15 11:23:48 (omqyvm)   [0気になる]  [0興味無い]

http://www.sankei.com/photo/story/news/161215/sty1612150003-n1.html
>これまで直虎については、江戸時代中期に龍潭寺(りょうたんじ)(浜松市)の和尚が記した『井伊家伝記』で、
 度重なる当主の戦死などで幼い男子しか残らず、その後見人として井伊直盛の一人娘の「次郎法師」が「井伊直虎」と名乗って
 井伊家を救ったとの内容が、記されている。別ソース。>「女城主」として知られ、来年のNHK大河ドラマの主人公


参照されているニュース◇ 直虎は「女城主」ではなかった? 別の男性とする新史料

この記事に対するコメント

[#1] (gjpjwh) 男の虎

[#2] (rubwvd) 昔は子供が死にやすかったから、神の子扱いするとか、真の名前を付けないとか、逆に穢れた名前にするとか、男と女を入れ替えて扱うとか色々やってたはずだけど、文書としてはそういうのどう残してたんだろうな?

[#3] (esazgm) #2 そういうのは主に農村土着の風習であって、江戸期で文書に残るような階層の家柄ではそういうことはあまりしないんじゃないかな。

[#4] (fkzqie) >「古文書は、直虎を補佐していた今川家の武将、新野左馬助親矩の娘らから、彦根藩の家老が聞き書きし、子孫が約100年後にまとめた」う~ん・・

[#5] (luueck) 元祖男の娘

[#6] (yirmjp) #2・3 幼名を動物や物などにしたり、諱・字(いみな・あざな)は 江戸時代の武士階級でも普通にやってた。

[#7] (yirmjp) 男子に女装をさせてるのは江戸時代後期には強く神道を信仰する家とかでないとやってなかった。室町戦国あたりまでは病弱な子とかなどは女装させることが一般的に行われていたから、井伊直虎については明るくないけれど、家の宗教(がなにかしらんけど)とか戦国生まれで時代的にやってた可能性はある。

[#8] (zogfus) 男の子と言うよりは、男装女子?

[#9] (oqxbtg) 今年の真田「幸村」とか明確にフィクションとわかってるのにやっちゃってるわけで、こんなん気にしてたら歴史物のコンテンツ見てらんないよ。

[#10] (jeeffn) ドラマを機に調べた資料では、どうやら生前から幸村名乗ってたみたいだぞ、って話じゃなかったか

[#11] (zuyqer) #10 襲名か


最終コメント 2016-12-16 08:02:12