[記事一覧]  [編集][削除] 337

[読み物]
FX取引での「赤残」、個人投資家には請求しません! FXCMが宣言 スイス中銀の無制限介入断念後の相場乱高下で 90%の投資家は債務免除に+130
投稿日時 2015-01-29 17:08:45 (erujrd)   [1気になる]  [3興味無い]

http://markethack.net/archives/51953681.html
>なお今回の措置は、それぞれの国でFXに関する法規制が違うので、それに従うことになります。FXCMに実際に口座を持っている人は会社側に問い合わせるのが良いでしょう。
>風の噂では、今回の事件で赤残になった口座の大部分が英国、もしくは欧州大陸の投資家だったそうです。それはこれらの地域ではレバレッジ規制がとても緩かったからです。
>ひるがえって日本を見た場合、「FXのレバレッジは最大25倍にしろ!」という行政指導が行われました。その時は、業者、ならびにFX取引を実際にやっている個人投資家からブーブー文句が出ました。しかし今となっては、あの時のお上の行政指導は慧眼だったと言わざるを得ません。|関連


参照しているニュース:◇ スイスフラン、対ユーロで一時30%上昇 フラン上限廃止で◇ なおや - ファイナンススタジアム◇ スイス・フラン急騰、日本法人も抱える大手FX会社が破綻

この記事に対するコメント

[#1] (aqrxkt) まあfx会社が負担するなら後勝手に

[#2] (fifvjp) ユーロ/スイスみたいな変動が少ないのやってる人って国外の高レバでやってる。

[#3] (awrgju) これで救われる人達が今後いい客のままでいてくれるなら理解出来る戦略だが、「もう懲りた、つか金無いし」な人達ばかりじゃないの?

[#4] (iwvqqm) #3 「もしかしたら次も便宜を図ってくれるかも」と個人投資家が他から移ってくるんじゃね?

[#5] (umgjik) マイナスにならなかったが、資産が0になってしまった破産寸前の輩が、最後の金に最大のヘッジを効かせて「ギリシャがユーロ離脱」に賭ける連中がわらわらと


最終コメント 2015-01-30 16:23:34