[記事一覧]  [編集][削除] 259

[サイエンス][画像]
激化する惑星探査「国際競争」……日本は「金星」「水星」に注力、「はやぶさ3」構想も+29
投稿日時 2015-01-07 19:40:11 (nyujqq)   [2気になる]  [2興味無い]

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1501/06/news039.html
>地球のすぐ外側を公転している火星では現在、空前の探査ラッシュを迎えている。2030年代の有人飛行を目指す米国の5機を筆頭に、欧州とインドの各1機を合わせて計7機もの探査機が同時にひしめく。さらに欧州とロシアは共同で来年と18年に「エクソマーズ計画」の探査機、米国は来年3月に地下探査機「インサイト」、20年には現行の探査車「キュリオシティー」の後継機「マーズ2020」を打ち上げる。中国も関心を持つとされる。
>「惑星探査入門」(朝日新聞出版)を先月出版した会津大の寺薗淳也准教授(惑星科学)は「惑星探査は米国がリードしつつも、日欧をはじめとする国々が競う時代に入っている」とみる。


この記事に対するコメント

最終コメント 2015-01-07 19:40:11