[記事一覧]  [編集][削除] 561

[国内ニュース]
薬効のデータに“操作の疑い”+35
投稿日時 2013-07-12 19:51:10 (tsrwwr)   [2気になる]  [1興味無い]

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130711/k10015985471000.html
>京都府立医科大学などの臨床研究にこの会社の当時の社員が関与し、データの解析などを担当していたもので、「ほかの薬より脳卒中などのリスクを下げる効果が高い」などとした論文が発表され、薬の販売促進に使われていました。
そして>「関与の元社員と連絡取れず」
こういうのって薬事法には引っかかる条項がないのかね。


参照されているニュース◇ ノバルティスを刑事告発へ 厚労省、誇大広告の疑い

この記事に対するコメント

[#1] (ntaztq) 操作の疑いどころか一次メーカーの有効成分のデータ以外検証してない混ぜ物たくさんの「ジェネリック」とやらの方が問題だと思うが。このケースよりやってることは顕著だ。

[#2] (crqujr-) 製薬会社のコメントの「恣意的(しいてき)なデータの操作があったとは確認できない」というのは、この場合は「意図的なデータの操作が・・・」というべきところ。この会社の広報あまり頭良くない。

[#3] (crqujr-) 「ディオバンの降圧効果に問題がないことが確認されました」というのも、今回問題になっているのは降圧効果そのものじゃなくて、それ以外に謳っている脳卒中の防止効果などが嘘っぱちだったという事なのに、話をすりかえてごまかそうとしている。真っ黒な雰囲気。

[#4] (pvhruf) これか-。ただ、そうすると、似たような結果を出しているJikei Heart Studyもやばいかも... 製薬会社もそんな頑張らなくてもいいのに。

[#5] (crqujr-) 日本国内だけで年間売り上げ1000億だ。そらもう必死で頑張っちゃうだろ。

[#6] (pvhruf) あ-。論文撤回されてた。間違いなさそう。

[#7] (grvsmu) 高血圧だと複数症状を抱えやすいから、薬効の組み合わせを考える上で「それならディオバンじゃなくても・・・」という患者も多そう。どこまで影響拡大するかな。


最終コメント 2013-07-13 11:14:48