[記事一覧]  [編集][削除] 983

[国内ニュース]
日本IBMに74億賠償命令 スルガ銀のシステム開発+229
投稿日時 2012-03-29 22:28:07 (qoszwh)   [5気になる]  [2興味無い]

http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819499E0EBE2E38A8DE0EBE2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E4E1E2E5E0E6E2E0E7E2E6E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2
SIerには気になるニュース。日本IBMは控訴する方針。
業界人のブログ(訴訟への雑感)
参考:ソフトウェア開発に関する最近の裁判例


参照されているニュース◇ スルガ銀・IBM裁判、判決全容が判明◇ 日本IBMの賠償確定=スルガ銀システム開発で―最高裁◇ 失敗の全責任はユーザー側に、旭川医大とNTT東の裁判で逆転判決

この記事に対するコメント

[#1] (jwbbiv) ならぬ堪忍 スルガ堪忍

[#2] (wsasew) きっと四半世紀前から変われてない現場なんだろうな。バカな客の無駄な夢をSEが完膚なきまでに叩き潰すも「それを何とかするのがSEだろ!」と日本の開発現場だとなぜか通用する珍妙な常套句が飛び出した挙句、バカ上司が客に媚売ったおかげでSEが棺桶に片足突っ込んで働くけど、結局失敗しかしない現場。

[#3] (anwrno) 妄想おめ。

[#4] (qtrtuf) 以前の現場がそれに近かったな。運用フローを一切見直す気が無いから例外事項だらけ。挙句、開発時どころか客のテスト時で喚き出す、と。#3 は非常に有能なのか運が良いのだろうな。

[#5] (zdjwdl) #2#4に同意。システムを効率化するなら、運用の見直しも同時にやらないと無意味

[#6] (obkgme) #2 今の現場がまさに一言一句違わずその状態。未来ナッシング。

[#7] (shvvkh) 会計基準が違うパッケージ物をカスタマイズするという発想に問題ありだろwユーザーが米国会計基準に運用体制変える気があるならまだしも…どんだけ手直しせにゃならん。 >勘定系パッケージ・ソフト「Corebank」を日本向けにカスタマイズする

[#8] (onlfte) SEがこぞって罵倒する「バカで無駄な夢」を提案したのは実はIBM自身だったというオチか。

[#9] (uelhhs) #8 なるほどね。余りにも手間がでかいという事か。でも、なんでIBMはそんな提案をしてしまったのだろうか・・・。

[#10] (qjtpkv) #8 俺の狭い経験だからこの場合が該当するかわからないけど、そういう無茶苦茶な提案は、概ね、現場SEサイドが出すわけなくて、IBMのえらいひとか、銀行のえらいひとがぽろっと言った言葉に泥を塗らないように、政治判断でやらされたとかそんなところだと思うよ。

[#11] (tmdkqj) 米国会計基準の日本の銀行なんて聞いたこと無い。IBMの偉い人が日本会計基準のCorebankを自分達の商材として欲しかったんじゃないのか?顧客に開発費出させてw

[#12] (ytatar) 「IBMは経営の効率化を進めるため、一つのサービスや技術を世界中で使えるようにする体制づくりを急いでいる。」 どこまで日本の商慣行に通用するかな

[#13] (tmdkqj) 顧客の資金で自社製品の開発がIBMの経営効率化かよwノーリスク・ノーリターン自前の資金で日本対応カスタムしてから、出直してきやがれと言ってやりたい。

[#14] (ysfbqu) #11#13 Corebankは日本の銀行で稼働実績あるよ。嘘書いてまで批判しなくてもいいじゃん

[#15] (tmdkqj) #14 SBIは、日本会計基準の企業だっけ?米国会計基準の企業だっけ?最近の新興企業はどこも米国会計基準ですよw元々米国会計基準の会社がCorebank採用してもなんら変更の必要性はない。

[#16] (ysfbqu) #15 ああ、そうなのか。すまん>最近の新興企業はどこも米国会計基準ですよw

[#17] (ysfbqu) あれ?言ってること変わってないか?>[#11] (tmdkqj) 米国会計基準の日本の銀行なんて聞いたこと無い。

[#18] (tmdkqj) ネット銀行は例外事例だから「日本の銀行」の勘定に入れてない。

[#19] (ysfbqu) わかりました。「例外事例」なんですね

[#20] (vequic) アンリミテッドルールブック(キメ顔)

[#21] (afifaa) #10 誰も問題のシステムが現場のSEの案だとは言ってないんじゃない?IBMの提案だったと言ってるだけで。(そもそも全体の方針なんて現場なんかに求めないだろう)

[#22] (jmmitd) 「客から過大な要求があること」が常態化してる業界だったなら、なおさらそれを見込んだ契約をしなければならなかったよね。できてなかったIBMの能力が低かったということだろう。

[#23] (dsituh.) サラ金のグレーゾーンみたいなもんで、今まではなんとなく要求した通りの追加費用が支払われていたから、そちらの方が儲けが大きいと意図的に継続してたんじゃないかな。で、法律問題になってみたらやっぱり当初の契約が重要だったと。今後は改めるんじゃないかな。

[#24] (ktdgfe) #23 その認識逆だわ。当然請求するべき事を今までしてこないケースが多く、発注側の意識も低かった>今まではなんとなく要求した通りの追加費用が支払われていたから

[#25] (afifaa) IBM自身が「要求どおり払ってもらえなかった特異な例だ」とコメントしてるしなあ。他の業者さんはともかく、#23が正しそうだ。

[#26] (tlytob) 俺の経験も#23だったな。見積もり→契約→要件定義→再見積もりがあり、その後の要件・仕様追加は都度で請求ってスタイル。ってか、そうじゃないと客は際限なく要求を増やしてくる。じゃあ見積もりを高く積めって訳にもいかない。

[#27] (wrezkh) #26 上記修正、#23でなく#24だった。これ、引き継ぐ他社は大変だろうな。客はどんな仕様追加でも「それは考慮されてしかるべき」で押し通してくるし。


最終コメント 2012-04-02 18:13:10