[記事一覧]  [編集][削除] 1258

[サイエンス]
地熱:半分は40億年前の名残 ニュートリノ観測で確認+133
投稿日時 2011-07-18 07:22:27 (skqqvj)   [8気になる]  [5興味無い]

http://mainichi.jp/select/today/news/20110718k0000m040123000c.html
>チームは岐阜県飛騨市神岡の鉱山の地下1000メートルにある装置「カムランド」で、ウランやトリウムが崩壊する際、熱と一緒に放出する「地球ニュートリノ」を観測。2002~09年の7年8カ月間に106個をとらえた。計算したところ、これだけの数の地球ニュートリノが観測されるために必要な、放射性物質の崩壊に伴う発熱は計21兆ワットとなり、地熱のほぼ半分だった。

ってことは時間が経つにつれて地熱が少なくなるってこと?


この記事に対するコメント

[#1] (tkzvdw.) 何を当たり前のことを。地熱は永遠だとでも?

[#2] (skqqvj) そりゃそうだけど半分も余熱だってのは多いなと

[#3] (tumtdf) どんだけ保温性高いんだよ地球。

[#4] (elpvar) 周りが真空に近いから魔法瓶状態って事なんかね。……と思ったけど、地表の時点で結構冷めてるか……。

[#5] (ejvzft) #4 正しい。唯一の冷却経路である放射冷却は、大気が阻んでいる。

[#6] (payphe) 温暖化を止めるのは地球に悪そうですね

[#7] (odimlv) 一応太陽からの熱も浴び続けてるしね

[#8] (rlncsg) 地球も何度も全球凍結を繰り返してるほど、惑星というのは冷える運命。現在の暖かさは、8億年前にマントルに海水が沈み込める程、マントルが冷えたため海水流入し、その結果マントルが活発になった結果。 (頁下図参照 pdf注)  (概説)

[#9] (krgdmf) #8 概説面白かったわ。ありがとー。

[#10] (uyilmc) ニュー作とは逆に、ほとんどが余熱だと思ってた。半分も核分裂の熱だったのか。じゃあ余熱の無さそうな月とかにも、地球の半分の地熱はあんのかな。ああそうか、エウロパの海とかはその核分裂地熱由来なのか。

[#11] (ygbwbu) むしろ自分は想像通りだった。地球の誕生のときには、熱でドロドロの液体だったというのはわかっていた。一方で地球内部には放射性物質があって崩壊熱の逃げ場がない。もともと熱かったのをトロ火で沸かし続けてるけど、間に合ってなくて冷め続けてるイメージ。

[#12] (ygbwbu) ふと疑問が。初期の液体マントルが今の固体マントルに変わったのはいつごろなんかのう?あと、コアになる鉄やニッケルばかり沈んで、ウランや鉛や金といった重金属はコアになってないのはなぜなんだろう。

[#13] (kcqymm.) #12 単に比率の問題でしょ。重金属も沈んでるけど、地球の組成比率上はわずかだから主成分に現れない。

[#14] (hnwptu.) マントルは今でも液体なんだけどな

[#15] (sbckuf.) #14 流動してるが、個体だよ。

[#16] (driddr.) 固体が流動するとは考えにくい

[#17] (zbkxak) ガラスは常温で流動するけど固体かな?液体かな?

[#18] (yksfxk.) ガラスは流動しないし固体だろ?

[#19] (mydxxu) ガラスは常温で流動するよ。ものすごくゆっくりだけどね。

[#20] (ecaxxs.) ステンドグラスの流動は有名だね。あと氷河も固体だけど流動するね。固体が流動しないなら、固体の粘性の係数ってなんなんだろう。

[#21] (gblhvg.) じゃあ窓ガラスはみんな溶け落ちてないとおかしいな。何十年も前のガラス細工なんて原形とどめてないよな。でもそんなことはないぞ?

[#22] (zwvenq-) #21 釣れますか?

[#23] (dbfoyc.) そこにガラスは固体って書いてあるだろ。よく見ろ。

[#24] (zbkxak) アモルファス(非晶質)の意味が分らないんだね。

[#25] (mydxxu) #23 お前こそよく見ろ >ガラスは過冷却の液体である。との言い方もできる。

[#26] (rxtzxr) 化学専攻の俺が横槍を入れると「ガラスは固体」。物質の分類は三態だけではない。そこであえて三態を選ぶ理由によってガラスを固体にするか液体にするかが決まるが、ガラスを液体と分類して有利に成る分野は知る限りではない(専門分野なら三態としての分類はあまり意味が無いと思う)

[#27] (rxtzxr) 三態は「多くの物質を簡単に状態わけ出来る」という利点から「気液固の3つに見える」というのを「分子の状態」という化学的な定義に落とし込んでる。化学的な定義から逆算していって「一見固体だけど定義上は液体」って事は確かに言えるんだけど「分類としての意味が無い」状態になる。分類のために定義があるのであって、定義のために分類があるわけではない

[#28] (dchdmr.) #21 数百年前のステンドグラスは上の方が薄くなってるよ。

[#29] (pwbdwo.) #28 それはもともと厚さを均一に作れなくて、据わりのいい厚みのあるほうを下にしたせい。

[#30] (zbkxak) ほう勿論その「据わりのいい厚みのあるほうを下にした」御高説は論文あるよね。とても興味深いので是非

[#31] (hhdyvc.) #29 ではなぜ染色に用いた金属酸化物の粉末が下の方に移動してるの?厚さを均一に作れないのに、染料の濃度勾配を揃えるなんて神業みたいなことできないよねえ。あと、氷河の件はガン無視か?

[#32] (pwbdwo.) #30 はい。

[#33] (erbjxc) ステンドグラスが解けるのは都市伝説だそうだよ>Those who believe this urban legend point to the fact that the windows in colonial homes and in old stained glass windows are thicker at the bottom than at the top.

[#34] (zzftgm) 厚くはなるらしい #32は見れなかった。

[#35] (zbkxak) #32>申し訳ございませんが、お客様のご利用機種は当サイトに対応しておりません。 #33これは(水に)解ける話や溶融する話じゃないぞ。

[#36] (erbjxc) #35 #33の結論部分だけ翻訳してみた。「結論:ガラスは非晶質固体である。 非晶質固体(ガラスを含む)と結晶性固体の間には抜本的な構造格差があります。 構造的に、ガラスは液体に似ていますが、それは彼らが液体であるという意味ではありません。 ガラス熱力学のドイツ語論文の誤読が\"ガラスは液体である\"という都市伝説の起源となった可能性がある。」

[#37] (erbjxc) 「中世のステンドグラスは、粘度を下げ、(流体としての)流れをスピードアップする不純物を含んでいるが、それでもたるみを生じるのに宇宙の年齢より時間がかかる」ということらしい。

[#38] (qnkqze.) また鼻糞のせいで豪快に脱線?

[#39] (soqwvg) じゃあこれはどうなん?

[#40] (tvewwk.) #17がマントル流動にガラスを持ち出したから議論に負けた。こんなに都市伝説に騙されてたのも想定外だったな。

[#41] (soqwvg) #40 で#39のはどうなんかね?

[#42] (gblhvg.) 実際のところは、理論と測定値がよく一致するからマントルは固体で流動するという説が主流だけど、まだ誰もマントルの岩石を直接確かめた訳ではない。宇宙論と同じ構図だよね。

[#43] (dbfoyc.) #41 恥の上塗り。粘度の高い液体がやっぱり流れるってことで、ぜんぜん違う話。

[#44] (avphjf.) ガラスは流動する。個体ではない。だな。

[#45] (kcqymm.) 氷河は?流動する固体だよ。金属の圧延も固体の流動。

[#46] (rxtzxr) だから三態に当てはまらないモノなんていくらでもあるっつってんだろ。無理やり分類する意味は無い。定義上、ガラスは液体に分類されるような性質を持ってはいるが、同時に固体として分類されるべき存在でもあり、性質から言えば「三態以外の状態」が一番近い。無理に分けるのは議論として無駄。

[#47] (frbkzj.) #18が間違った断言してた事はハッキリした。

[#48] (kzjelr.) #47 #46を指摘されてもまだわかってないのか。アスペか?

[#49] (autvht.) 流体と液体は違うと思う。

[#50] (ixlgqm.) 金属は固体の状態で粘性あるから、流動してようが三態以外の状態ではないよ。高温高圧下では、固体のまま流動できるよ。

[#51] (rvflqc) 粘度が高すぎて宇宙が終わっても形が変わらないものを指して流体とはいわんな。もはや。抵抗値が何兆MΩもあるものを導体だと主張するようなもん。

[#52] (mfjttk.) マントルの話してんじゃないの?

[#53] (adxmiq) #48 これを声に出して100回ぐらい読んでから発言しろよ。他人の間違いは指摘しても自分の過ちは放置かよクズ >ガラスは流動しないし固体だろ?

[#54] (gwhknq) #51 キノコは植物か?ってのと同じだと思う。アレは新しい分類方法では菌類として独立するが、古い分類では植物だったり動物だったりする。こういった場合、古い分類を使いたければ「分類の目的」によって定義を再考する必要がある

[#55] (rvflqc) #53 アスペが尻尾を出したな。さんざん議論したことを理解できずに蒸し返して何もなかったところからやり直そうとする。一からまた説明しなおさせて相手を苛立たせるいつもの手だ。

[#56] (vcbxne.) また、アスペがうんたら言う人が頑張ってたのか。認定しだしたと言うことは、都合の悪い指摘をされたんだね。

[#57] (adxmiq) #55 尻尾ってのはこいつのことかね? (yndnvf)

[#58] (rvflqc) #57 うまいな。同じ人物だったりして。

[#59] (adxmiq) #58 俺はそう思ってる。いつもいつも手口がワンパターンだからねえ。

[#60] (mrxkrg.) #56 …という事は#47が都合悪い指摘だったと。

[#61] (dahrrm) 結局指摘しなくてもバレバレなんじゃないか。

[#62] (alkwsa.) アスペがうんたら言う人をからかってるんでしょ。

[#63] (mrxkrg.) プププッ、苦しいのう。

[#64] (iymtql.) この反応の早さが、暇潰しにちょうどいい。

[#65] (achmat.) #61 さすがとしか言えないよね。どこまで恥を上塗りしたいのやら。

[#66] (daojqe) ガラスは非晶質。非晶質は固体 ガラスを液体と考える理由は主に流動性だが、流動性は液体だけの性質ではない。固体であっても、非常にゆっくりと力をかければ流動する。例えば氷河はゆっくりと流れるが氷で固体だ。

[#67] (adxmiq) #65 もしかして:恥の上塗り 

[#68] (vldmxn) 鼻糞脱線しすぎや。

[#69] (cqusev) #66 >#37

[#70] (jqptov) #69 意味わからん。#37のどこに「流動性は液体だけの性質ではない」と書いているの?

[#71] (oqsvlr.) そこじゃない。ガラスに流動性なんてないだろ。何度言わせんだ。ガラスの粘度調べてこいよ。

[#72] (jqptov) #71 コピペした人間が内容理解してると思うなよ。甘ったれんな!

[#73] (pgqexu.) 怒ってないで早くガラスの粘度調べてこいよ。


最終コメント 2011-07-21 16:44:33