[記事一覧]  [編集][削除] 1353

[国内ニュース]
小説家が新刊の巻末でお願い『図書館での貸し出しを待ってほしい』+253
投稿日時 2011-02-25 16:14:30 (sacqwj)   [3気になる]  [2興味無い]

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20110225-OYT1T00650.htm
>新作は、昨年1年の大半を執筆にあてた力作だが、定価1600円で初版6000部のため、印税は96万円。
 一方で、昨年12月刊の自著「民宿雪国」が、ある図書館で44人もの貸し出し予約が入っていることを知り、
 それが今回の行動のきっかけとなった。


参照されているアンケート:◇ あのニュースのその後、どうなった?『小説家が新刊の巻末でお願い『図書館での貸し出しを待ってほしい』』
参照されているニュース◇ 違法絶版マンガファイル浄化計画◇ ”私的複製”見直しへ審議―コンビニのコピー機違法化も?◇ 現役作家の、プロを辞める理由が他人事に思えない件◇ 「笑っていいとも!」と有吉佐和子、三十年目の真実◇ 図書館が新刊本の寄贈を求めるの「やめて!」 小説家が「本売れなくて死んでしまう」と訴える

この記事に対するコメント

[#1] (iecwxk) 一方Jコミは絶版作品で106万円を著者に還元した

[#2] (tfcszf) 文庫化を待つ事が多い身としては最初から文庫で出せよとおもう

[#3] (sxzqzb) #1 Jコミは同じ広告の繰り返しですごい機会ロスしている感じ。工夫すればもっと売上げ上がりそう

[#4] (ebhlsm) 図書館で「雑誌」を購読する必要なし。自分で買え

[#5] (cgnlyj) この44人は新品でこの人の本を買う層ではないだろうけどね。新刊は初版から半年は図書館で扱うことができない、という法律はあってもいいが

[#6] (ttljmm) 図書館のお世話にならない物書きなんていないだろうに、自分が作家になったら今度は否定する側に回るってのもなあ…

[#7] (sxzqzb) #6 新刊を貸し出さないことによって物書きができなくなるとは思えないけど

[#8] (bfpbwj) 最近の図書館は手広くやり過ぎだし少し自重して良いと思う

[#9] (mvdpwr) 何つーか、もう出版社通さずDL販売とかの方がいいような気がする。

[#10] (cwsawu) #6 物書きは新刊じゃないとダメなんですか?

[#11] (kivowr) 法制化してもいいと思うけど声を上げるのは出版業界が妥当だろうな

[#12] (cwsawu) #6 物書きは図書館で自分が読むのが新刊じゃないとダメなんですか

[#13] (mepdls) 「民宿雪国」うちの図書館では8人待ちだった…ここで予約したら、まさに外道!

[#14] (ycsvpp-) #13 なんで?売り上げに貢献しない予約及び貸し出しなんか作者に何の関係もないだろ。お前以降に予約することになる買う気はないが読んでみたい人の順番が遅れるだけで

[#15] (yznlor) 44人のうち金を払ってでも読むって人が何人いるかっていうと激減すると思う。ゲームなんかだとネットカフェは包括的な契約になってたりするが本も権利者になんか還元できんのかねぇ。

[#16] (qriukd) #8 手広くやらないと今度は利用実績が落ちて「税金無駄遣いすんなクソが」と言われる。

[#17] (smnoaa) ゲームと一緒で、自分の好きなもの=自分が消費できりゃいいやって感じ。好きなものを大事にする、いいものを作ってもらいたいから作者にちゃんと対価を支払うって感覚が薄いんだろう。

[#18] (vcvogk) #6 似たような話で、昔水野良がロードスの新刊発売サイン会で「古本屋マジ勘弁」って泣き言いっててワロタわ。あんたも学生時代にはさんざお世話になったろうに。

[#19] (geuklk) だからさ、「するな」じゃなくて、「待って欲しい」だろ。 さすがに、それくらい聞き入れても罰はあたらんだろ。

[#20] (rnodgc) 海外CDみたいに1年禁止くらいは出来ると思うけどね。図書館の同一図書の大量購入

[#21] (rnbigb) #18 実際には卸はハズレだった場合にゾッキとして古本屋に流せるという事前提で仕入れ部数決めてたりするから、古本屋無くなるとかなりの作家は初版部数激減すると思う。

[#22] (scofle) 再販制度に参加してないわけ?

[#23] (idojri) 貸し出し期間内に読了できない文量にすればよい

[#24] (rnbigb) #22 再販制度に参加してなかったらゾッキもへったくれもないだろ。最初から値引き可能なんだから。

[#25] (rnbigb) 再販本でも出版社まで戻すと出版社の資産扱いになって税金かかるから、だぶついた在庫が卸に戻ってきた時点で出版社が再販指定外して卸は古本屋に流すんだよ。

[#26] (rnbigb) 「どうみてもたいして売れてるようには見えないのに、どこの古本屋に行っても半額ぐらいで置いてある本」の正体はだいたいこれ。

[#27] (tfcszf) 作家の取り分を10%から上げる活動ってのは無理なのか?

[#28] (xqbeqv) #18 ワロタ?

[#29] (qviqki) 図書館なんて閉鎖すればいいんですよ

[#30] (rvhocd) 全国に図書館が5000館ほどって1館2冊買ったとして1万冊。方や図書館で本借りて読む奴は新刊なんぞ1冊も買わない。図書館分の売上げが減るだけじゃね?

[#31] (mivjln) しばらく待ってという話なら別に減らなくね?

[#32] (cqmxem) 図書館で新刊を借りまくる奴もP2Pの違法ダウンロードの奴らと著作権者に利益を生まない点では違いはない。よって図書館の新刊閲覧は制限すべき。

[#33] (wpgyeb) #32 冗談としてはかなりおもしろくない

[#34] (apxgdg) #30 実際に某宗教団体は教祖様の本を信者が同時に予約しまくる事で冊数稼いでいたからな。オンライン化による在庫状況の共有化でだいぶ購入数自体は減ったが今だにやってるはず。

[#35] (hitwos.) そうだな。「蹴りたい背中」とか「世界の中心で愛を叫ぶ」とか借りて読もう。

[#36] (eedmyk) KARIYOU

[#37] (lrslco) 「図書を貸し出す」ことに対する著作権ってどうなっているのかしら?

[#38] (qsgibk) けち臭い貧乏人がいそいそと通う図書館にはホームレスも一時の休息

[#39] (xzyhym.) 昔は新刊書店にない本を借りる所が図書館だったんだが…。


最終コメント 2011-02-26 08:44:47