[記事一覧]  [編集][削除] 525

[サイエンス]
「あかつき」エンジン噴射口が脱落の可能性+89
投稿日時 2010-12-17 06:46:56 (dgwgfv)   [2気になる]  [3興味無い]

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20101216-OYT1T01206.htm
>燃料が正常に供給されずに異常燃焼が起き、噴射口が過熱して破損したと宇宙機構ではみている。
>噴射口の大部分が脱落していれば、進む力は低下するがまっすぐ進めるため、6年後の軌道投入に望みが出てくるという
なんだ。最初から噴射こうなんてつけなきゃいいのに。


この記事に対するコメント

[#1] (ulzhxb) エンジンにセラミックはハードルが高いねぇ。

[#2] (yiacrn) #0 進む力は低下すると書いてんのに……

[#3] (khhcri) #2 脱落のリスクを考えたら、最初からもっさり移動で計算したほうがいいんじゃないか。ってことじゃなかろうか? 必要な燃料が増えるわけだけど…どっちが有利かな。

[#4] (ebuzgo) 次やるなら、ちゃんと噴射できるかどうか様子見しながら数回に分けて減速すると思うけど・・・

[#5] (vmvcna) その数回に分けての一回目で噴射口が脱落したんだよ

[#6] (wicmlv) ぶっつけ本番だもん、実験に予算が下りなかったせいだし。

[#7] (zzqihl) #1 たぶんセラミックじゃない普通のスラスタでもこうなった。燃料の比率がめちゃくちゃになったせいだから

[#8] (aaygpf) はやぶさに次いでこれか。 このしぶとさは、もはやJAXAの持ち芸か。(笑)


最終コメント 2010-12-17 21:33:38