[記事一覧]  [編集][削除] 649

[ハード][画像]
発売直前の“ソニーのReader”をイジってみる+188
投稿日時 2010-12-07 23:42:04 (qlpcij)   [4気になる]  [4興味無い]

http://k-tai.impress.co.jp/docs/column/stapa/latest.html
>無線通信対応のReader Daily Edition PRS-950はナシ >電子ペーパーゆえ書き換えが遅いが、読むことに関しては非常に快適&ほとんど問題や違和感はナシ。
>強い光を反射するとやや読みにくくなるあたりは紙の本からした違和感があるものの、ほかは紙の本と同じ感覚で読める。たとえばどの角度から見てもだいたい快適に文字を読める。
あらかさまに提灯記事に見える……。一番の問題は「ソニーストア価格は1万9800円」文庫が500円で買える状況で初期費用として高いか低いか。


この記事に対するコメント

[#1] (shspqs) 提灯記事に見えるなら、何で紹介するのかと

[#2] (kusygb) kindleが1万円台下ぐらいなので、日本語版が出ると対抗できるのかな?

[#3] (odvvcl) 無線付きを日本で出さない理由がわからん

[#4] (xmpqvd) iPadみたいに技適マークとるに時間かかってるだけかもしれないな。

[#5] (qxkycf) Kindle3持ってるけどディスプレーに関しては#0の引用とだいたい同じ感想。どちらも同じe-Inkのディスプレーらしい。むしろ気になるのは「解像度は600×800ドット」ってところ。Kindle3の解像度はかなり高いってのに。

[#6] (kxzjlr.) 文庫が500円て20年前の話か?今は1000円弱だと思うが。

[#7] (phoosp-) ほんと文庫本高くなったよなぁ。ニュー作はラノベしか買ったこと無いんじゃね?

[#8] (uyculg) Kindle3も600×800ピクセルの筈 > #5

[#9] (jfckbg) #6 まだ500円台のも結構あるぞ 1000円弱は言い過ぎ。

[#10] (tzvspl) スタパ斉藤の記事を提灯記事というのは、川口浩探検隊をやらせだと批判するようなもんだな。

[#11] (pdzqet) 解像度がでかいのはKindleDXだな。その分高くて重い。 ってか、アメリカからの通販でもWifiモデルなら1万4千円(送料込)3Gでも1万8千円くらいで買えるKindleに対抗できないだろ。

[#12] (oihvda) スタパは「提灯記事」と「俺も買うから君も買えモード発動」の違いが結構はっきりしてるよね。

[#13] (gbruxu) 海外だと、3G/Wi-Fi付きの7インチも、3G/Wi-Fi無しの6インチも同じ299ドル。 なんで日本で出さないんだろう。#4が言うように手続きに時間が掛かっているのか、ユーザー層(なんか年齢層高いみたい)を鑑みての事なのか。// KindleDXは824×1200だけど、その分ディスプレイが9.7インチと大きいんで、ドットピッチは600×800とあんまり変わらん筈。

[#14] (cusqlm) モノクロだから単純に考えて解像度3倍、PCモニターの1800x2400相当かな。

[#15] (uurfjk) #14 ごめん、その理屈がわからない

[#16] (jbwgmq) #15 すまん、素で間違えた。PCだと1画素がRGBの3色でできてるので、モノクロにすると単純に3倍相当になる。#14は縦横とも3倍しちまった。どちらかだけ3倍にしないとな。「1800x800相当」に訂正する。

[#17] (xltvpj) だとしても、カラーにしたら200x800になってしまうってだけで、もともとモノクロの600×800が3倍になったりしないよ。

[#18] (uurfjk) #17 何度書き換えてるんだ(笑)

[#19] (uurfjk) #16 ちなみにシャープのサイトでは「液晶パネルでは、RGB<Red・Green・Blue>3点(ドット)をまとめて1画素と言う」となっているので、この定義に合わせると、その計算は間違ってる


最終コメント 2010-12-08 19:32:25