[記事一覧]  [編集][削除] 615

[読み物]
新自由主義という醒めない悪夢+105
投稿日時 2010-07-31 15:39:50 (cfshdb)   [4気になる]  [4興味無い]

http://d.hatena.ne.jp/Dr-Seton/20100730/1280494314
>チリはピノチェト将軍によるクーデター後、「新自由主義政策の実験地」となりました。その結果は「チリの奇跡」として喧伝され、新自由主義正当化の口実として利用されました。
>しかし、それはニセの奇跡でした。実際には、新自由主義は失業者を増やし、貧富格差を生み、経済活動を沈滞化させました
へー。そういやIMFも自由化を推進させるよね。まぁスポンサーが稼ぎやすくするのが目的ならそれが自然の流れなんだろうけど


この記事に対するコメント

[#1] (drnyan.) 主義や思想で政策を議論してるわけじゃないんだが、こみいった議論のわかんねーやつは「新自由主義」にしか見えないんだろうな。ピノチェトの頃の政策と一緒にするやつはさすがに珍しいが。

[#2] (yyehev) こういった雑なくくりで規制緩和(=”新自由主義”)を非難してたら、逆に 規制維持=社会主義 というくくりで失敗例を山ほど示されて自滅しそう。

[#3] (ufdhca.) 新自由主義政策って、為政者がそう思ってなくても結果的にそうなってるだけのようにも見える。日本でも竹中平蔵がやっちゃってたけど、本人にその意図はなかったっぽいし。

[#4] (hkkevo) 長すぎて読む気しねーヨ

[#5] (ihdxxt) >#2 「規制維持=社会主義」という決めつけもどうよ。国家資本主義とかだってあるでしょ。

[#6] (glahye.) #2は別に規制維持=社会主義と決めつけてはいないと思うよ。趣旨から言えば、むしろそうした姿勢を批判しているのでは?

[#7] (talhzq) してるのでは?というかしてるよね。#5は夏の風物詩か。


最終コメント 2010-08-01 19:25:00