[記事一覧]  [編集][削除] 450

[ハード]
クルマにためた電気で3日暮らす「家+クルマ」の省エネ構想+136
投稿日時 2009-03-12 22:53:25 (ympzad)   [3気になる]  [3興味無い]

http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20090304/1024268/
>電気自動車をガレージに止めているときは住宅用の蓄電池として使えばコスト的にも有利というのが発想の原点」(トステム住宅研究所の野口浩行主席技術研究員)。
>フル充電した16kWの蓄電池だけで、エアコンを使わない時期なら延べ床面積200平方メートルの住宅で普通に2、3日は生活できるほどの蓄電能力がある。
電気自動車はヘタったバッテリーを交換すると費用も結構バカにならないみたいだけど、その辺どうなんだろうな。


この記事に対するコメント

[#1] (iwregc) 太陽電池で発電して、昼間の余った分をクルマの蓄電池で貯めるのは、まあ分からんでもないけど。通勤で毎日クルマを使う家庭だと貯めれないよね? それと、クルマに燃料電池を積んでいれば、それ自体が発電機になるから、マイカーの使用頻度の低い家庭だと太陽電池は要らないって事にもなる様な。

[#2] (oznihl) #1 まあ都会のほとんどのひとはマイカー通勤とかしてないからいいじゃん。夏場のピーク時なんかには抜群に効率的だと思うよ

[#3] (tltgfp) 電気自動車が一般的になってガススタンドで充電できるようになったら、家に電線引く必要なくなるな。

[#4] (oknjbi.) 電気が安い時間に家に貯める電池が常備されるかもね。夏の節電も解決

[#5] (ysfskr) ソレスタルビーイングのトレミーみたいだ。


最終コメント 2009-03-13 20:53:04