[記事一覧]  [編集][削除] 1069

[ソフト]
二次元バーコードよりも容量アップ 「カラーID」+643
投稿日時 2007-11-28 15:59:26 (nsdlj)   [29気になる]  [25興味無い]

http://www.jgs-g.co.jp/presentation.html
文字(1666文字)だけでなく画像や音声も記憶させられるそうです。
(ソースURLはプレゼン内容。まとめはここ )


この記事に対するコメント

[#1] (pvcjk) 経年色退行に弱そうだが、大丈夫なんだろうか。

[#2] (itamk) 直射日光なら退色は早いだろうけどその前に情報が賞味期限切れするんじゃない?

[#3] (knfca) 汚れにも弱そうだなぁ~

[#4] (pvcjk) >#2 まとめ記事の最後を読む限りでは、カラーIDの応用に長期保存される情報も含まれてるっぽい。

[#5] (rqlbr) これは色々応用がききそうだね

[#6] (atulc) アナログ8色に少し懐かしい感じも。1666文字なんて半端な数だからチェック用データはかなり含まれると思う。ただ、QRの代わりは無理だね。印刷物なんかは特に。

[#7] (atulc) デジタルだったよ…

[#8] (fcudh) 次は3次元バーコードだな

[#9] (xiluc) QRコードにURL入れればいいじゃん

[#10] (nxtjs) #9 そうするとサーバーに画像とかを読みに行かなあかんでしょ。カラーIDはそのものに画像を埋め込めるのがスゴいって事らしいよ

[#11] (wxvqe) 韓国ではすでに広まっていたような。電子レンジに読み込ませると時間を設定することなくスタートボタンひとつで出来上がり、とか。テレビでやってたよ。


最終コメント 2007-11-29 06:28:35