[記事一覧]  [編集][削除] 104

[読み物]
Twitter「聞いていた運用と違う」 日本青年会議所の問題リツイートに苦言、「メディアリテラシー」めぐり炎上+110
投稿日時 2020-02-14 00:23:16 (kyngqu)   [4気になる]  [2興味無い]

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2002/13/news055.html
>Twitter Japanは、「協定を結んだ際には、今回のアカウント(@medialiteracy20)からはリテラシーやモラル向上についてのみ発信されるものと認識していた。それ以外のことが発信されるとは聞いていない」と話す。
>同社によれば、そもそも今回の協定は日本青年会議所からの働きかけで検討が始まったものだという。「もともとは同団体の会員向けにリテラシー教育をしたいという相談があった。過去の事件については把握していたが、『だからこそリテラシー教育をしたい』ということだったので、そのお手伝いができるならと承諾した」(Twitter Japan)。

改心しました、と言いつつ何も改心してなかった訳か。これでパートナーシップの話が消えなければTwitter Japanは馬鹿ですな。意図的にやってるように見えるし。関連 


参照しているニュース:◇ 情報・メディアリテラシーの確立に向け、日本青年会議所とTwitter Japanはパートナーシップ協定を締結しました。

この記事に対するコメント

[#1] (rovjsn) 荻上チキと津田大介でお腹いっぱいに。

[#2] (feklnh-) 極左7極右3ぐらいの割合で”冷静な議論しませんか?”とか言いながらそれっぽく窘めにいくアカにしてたら反応違ってただろうなと思う。最高のポジションだったのに運用がただのネトウヨだった


最終コメント 2020-02-14 06:50:23