[記事一覧]  [編集][削除] 144

[読み物]
集団的自衛権は違憲であったのか+32
投稿日時 2019-12-15 01:28:49 (wlirho)   [4気になる]  [7興味無い]

https://togetter.com/li/1440613
>要約するとこれは、『自衛権はあるが行使できない』とする行政府の公的な見解である。
>すなわち、憲法九条に対する吉田茂(行政府、日本自由党)と芦田均(立法府、のちに日本自由党を離党し民主党の総裁に)の見解は当時異なっており、昨今の政治情勢とは逆に、国会側が『軍隊嫌い』の吉田茂内閣総理大臣(当時)に対して自衛権行使可能との言質を求める形であった。
>この時点ではまだ、『個別的自衛権』と『集団的自衛権』との国内における区別と議論とは活発ではなかったようだが、現行憲法成立後、一貫して個別的及び集団的自衛権は保持していると行政府が認識していたことは明らかである


この記事に対するコメント

[#1] (liancs) twitterは長文を書くのにも読ませるのにも適してない。

[#2] (tvjpwl) 改憲不要

[#3] (pufzbi) 集団的自衛権こそグローバルスタンダードなんだが。

[#4] (tvjpwl) トランプは逆の方向いてるが。

[#5] (vidzjg) (tvjpwl) 苦笑はすぐ嘘吐くな

[#6] (tvjpwl) 来た来た。

[#7] (vidzjg) (tvjpwl)おっまた苦笑が0時までの一人だけの孤独な勝負に来たか


最終コメント 2019-12-15 21:49:38