[記事一覧]  [編集][削除] 95

[国内ニュース][画像]
千葉県白石市とキャンピングカー大手が防災協定「動く避難所」目指す+17
投稿日時 2019-12-13 19:24:05 (xuhlvs)   [1気になる]  [0興味無い]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191213-00010004-theadline-life
>笠井喜久雄白石市長は「千葉県内では、これからも台風による災害が起こる可能性があり、また、首都直下型の地震が起こる可能性もあります。避難所が開設した際には、快適な空間を提供するのはなかなか難しいこと。キャンピングカーを活用できることはありがたいことです」と期待を寄せた。
>また、CCKKの頼定誠社長は「キャンピングカーというと、レジャーなどをイメージする方が多いかもしれませんが、災害対策の車としても使っていただきたい。我々はキャンピングカーを「動く避難所」と考えています。避難弱者の方々の支援ができれば」と挨拶した。


参照しているニュース:◇ 被災者の仮住まいに「トレーラーハウスを」  清水国明氏が「仮設住宅」を批判する理由◇ 仮設住宅にトレーラーハウス 自然災害で初、冷房も完備

この記事に対するコメント

[#1] (zdxvyi) 関連?

[#2] (nfvgsi) 千葉に白石市なんてあったか?と思ったが白井市やんけ。なぜか記事後半は正しく表記されているが


最終コメント 2019-12-13 20:28:56