[記事一覧]  [編集][削除] 130

[ソフト]
AMD、“視覚的損失なし”で2割以上FPSを向上できる新「Radeon Software」ドライバ+44
投稿日時 2019-12-11 07:16:26 (gelbhl)   [3気になる]  [1興味無い]

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1223528.html
>ではどういったときに解像度を変動させるかというと、キャラクターの移動中や、マウスを振って周囲を素早く索敵したりといった動作を検知して解像度を変動させる。つまり“ユーザーが画面上の細部まで視認できていない”状況に限って、レンダリング解像度を下げてフレームレートを向上させるというわけだ。

 実際にBorderlands 3でRadeon Boostを有効にしたデモを見た限りでは、キャラクターの移動中にフレームレートが大きく上昇しているにも関わらず、グラフィックの劣化はほぼ知覚できなかった。
プレイヤーとギャラリーで画質の感じ方が変わったりしそう


この記事に対するコメント

[#1] (lnsijg) BOOTCAMP用を待つ

[#2] (pxraac-) つまり、プレイヤーが解像度よりもフレームレートが必要な時にそっちを重視する、と。(風景の細かい)オブジェクトに優先度下げるとかしておいて、高速化の場合は省力化するとか出来たら更に楽できそう

[#3] (ayhlsm) こういうのってゲーム側で実装するもんだと思うけどドライバ側でやるとちょっとお得だったりするんだろうか

[#4] (qozajs) 「Windows 7/10で利用できる」て、8.1は何故省かれた


最終コメント 2019-12-11 12:23:05