[記事一覧]  [編集][削除] 92

[読み物]
J-POPの表現も中国基準へ? 酸欠少女さユり「MV削除事件」が示す暗い未来+49
投稿日時 2019-12-07 11:18:44 (xdmpzc)   [3気になる]  [3興味無い]

https://bunshun.jp/articles/-/16930
>MVが政治的にちょっとキナ臭いことになっている。 理由は、黄色いヘッドホンとガスマスクを着用した黒い学生服姿の青年が登場する「航海の唄」のMVの演出が、今年6月以来香港を騒がせている反政府デモの参加者を露骨に想起させるものだったからだ。
>なんと11月29日ごろまでに、YouTubeやApple Musicで公開されていた「航海の唄」のフルバージョンのMVまで、なぜか次々と見られなくなったのである。

このアーティスト自身は雨合羽やガスマスクの演出はメジャーデビューの頃から使用していてデモとの関係はないようですが、目をつけられてしまって、削除という事態になったと。商売第一な判断なんだろうけど、ヒップホップも規制する  ようなのに配慮しても、後々自分の首を絞めるだけなんじゃないだろうか  後、記事にある歌詞もまずかったんじゃ無いか、との指摘は関係ないとは思うが、あるなら、これから叛逆を匂わせる歌詞はアウトという事にもなりかねず、作り手の自由度が大幅に下がりますな。


参照しているニュース:◇ ヒップホップ禁止 反体制文化を警戒か

この記事に対するコメント

[#1] (htxmfe) 河原者の矜持なんぞその程度

[#2] (sextha) 金出すヤツが一番偉い

[#3] (umohyf) 中共の幹部をひっ捕まえて時計仕掛けのオレンジな絶対視聴環境で仮面の忍者赤影の卍党編見せたい

[#4] (dbcgea) パ∃ク「中共様の表現弾圧は善い表現弾圧」。


最終コメント 2019-12-07 16:44:07