[記事一覧]  [編集][削除] 65

[読み物][画像]
外航船「機関長」の仕事を聞く 船上だけでないエンジニアの職務 その魅力、なり方は?+52
投稿日時 2019-12-04 17:54:04 (vpazvr)   [2気になる]  [0興味無い]

https://trafficnews.jp/post/91301
>エンジンルームの気温は、外気温プラス3度から5度、中東などでは43、4度まで上がります。そのような環境での作業は避ける必要があるので、「エンジンルームでやらなければならない作業はできるだけ涼しい海域で終える」という、事前の作業計画が重要になってきます。
>また、エンジンルーム内にはワークショップ(工作室)という場所があり、そこは空調がきいているので、移動が可能な機械はそこに運び込んで作業します。音は耳栓やイヤーマフで十分しのげていますが、私物のノイズキャンセラー付きイヤホンを試しに着けてみたことがありまして、あれは、ものすごく効きますね。


この記事に対するコメント

[#1] (nmaalm) 主流はやっぱりディーゼルなんかね。


最終コメント 2019-12-04 20:56:27