[記事一覧]  [編集][削除] 167

[スポーツ]
なぜ井上尚弥は制止されたのか 元世界王者・木村悠氏が指摘する「レフェリーの混乱」+98
投稿日時 2019-11-08 17:03:51 (fnaeib)   [2気になる]  [0興味無い]

https://www.j-cast.com/2019/11/08372169.html?p=all
>「レフェリーは、井上選手の左ボディが『ローブロー』に見えたのではないかと思います。ローブローをもらった選手は、今回のドネア選手のような仕草をします。」
>「ローブロー」とはトランクスのベルトより下にパンチを当てる反則で、注意か警告か減点となる。ローブローは結構なダメージになるため、回復のため30秒から1分程度の中断が入る。
>映像で見返せば、ローブローでなく「完全に井上選手のボディーブローが決まっていた」(木村氏)と分かるが、リアルタイムでは必ずしも判別がつくわけではない。


この記事に対するコメント

[#1] (ngyglv) そのシーンの動画を見たいね

[#2] (isdhee) ローブローと言えば亀。

[#3] (tcxitb) まず走ってその場から離れ、戦う意思は見せつつギリギリまで休んだのかな。冷静だ。

[#4] (eokzjg) 下の試合後インタビュー記事読んでも非常に知的な人だなと思った

[#5] (dlvbrf) >会見場の後ろにはWBSSの優勝者に贈呈される巨大なアリ・トロフィーが飾られていた。実は、このアリ・トロフィーは1日だけ敗者のドネアに貸し出されていた。


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)