[記事一覧]  [編集][削除] 137

[スポーツ]
ボクシング:ノニト・ドネア、井上尚弥との死闘で「私はミステイクを犯した」+53
投稿日時 2019-11-08 12:51:25 (xfarvi)   [0気になる]  [0興味無い]

https://news.yahoo.co.jp/byline/sugiuradaisuke/20191108-00149947/
>今回のインタビューは7日のワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)バンタム級トーナメント決勝後、前WBA世界バンタム級スーパー王者ノニト・ドネア(フィリピン)が滞在するホテルで収録された。
>良い試合になりましたが、私は多くのミスを犯してしまいました。ゲームプランを間違えたところがあります。パワーに頼りすぎてしまったことを否定はしません。もちろん井上を讃えなければいけませんね。彼は単なるパワーパンチャーではなく、タフなファイターであることを証明しました。


この記事に対するコメント

[#1] (tfuaza) いい試合だった。ドネアのパワーとタフネスが際立った印象だったけど、井ノ上のパワー不足であるから階級あげたら勝てないよって結論に繋がるんだな。

[#2] (vsoybj) ボクシングの世界王者ってーのはヘビー級チャンピオンの事…お前らコロポックルがやっているのはボクササイズ

[#3] (dddbiv-) 今までの井上見ててパワー不足とかとても言えん。今回のは相手がタフだった。あれ以上の(中軽量級の)ハードパンチャーってハメド以外知らん

[#4] (jukkxc) 井上が今回KOできなかったのは右瞼をカットした影響で二重に見える状態になってたから その状態に慣れるのに10Rまでかかった


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)