[記事一覧]  [編集][削除] 231

[読み物][画像]
私たちの目が危ない “近視クライシス”+50
投稿日時 2019-11-08 01:15:13 (qbvmtl)   [2気になる]  [5興味無い]

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191023/k10012144731000.html
>これを提唱していたのは、オーストラリア国立大学のイアン・モーガン教授です。モーガン教授の出身地、オーストラリアは近視の割合が他の国や地域より低いことで知られています。理由を考えてきたモーガン教授、たどりついた答えが「アウトドア」。オーストラリアはキャンプなどの屋外活動が盛んで、日光を長時間浴びていることと近視が少ないことの間につながりがあるのではないかと考えたのです。
>ヒヨコを使った実験で光の効果を調べてみたところ、明るい光を長時間浴びたヒヨコの眼球は、暗い室内にいたヒヨコに比べ、伸びが大幅に抑えられていました。モーガン教授は屋外で光を浴びることの有効性がメカニズムとしても証明されたとしています。

(近視の常識が変わる! - NHK クローズアップ現代+)

参照しているニュース:◇ 小中学生9割近視 失明のおそれ「強度近視」も中学生の1割

この記事に対するコメント

[#1] (ecwwom) 既出とまではいわないが、こっちのリンクに出てる記事だな。

[#2] (qbvmtl) #1 そうだったのか。今日のクローズアップ現代でやってたもんでな

[#3] (isdhee) まぁどっちもNHKネタだし。

[#4] (taakyv) まあ今の子供って部屋に空調が完備されてて親も外で遊ぶくらいなら友達家に呼べっていうぐらいだから子供も日光にあたる率が昭和と比べて激減してる。運動系の部活入らない人は特に。

[#5] (nolubl) 日光はそのままシミそばかす黒子癌の原因だからな。眼だけは紫外線を浴びろ、と…

[#6] (gmczpj) 目にとっても紫外線は大敵でよいことは無い。ただし、ブルーライト(可視光線の青色部分)は網膜神経節細胞に働いて、セロトニン分泌抑制を司ってサーカディアンリズムを形成するため、日中の活動時期には必要。日光も功罪両方あり

[#7] (qbvmtl) #5 1日2時間目標らしいので、ビタミンEも考えると害になるほどじゃないと思うけどな。むしろ、その2時間の屋外活動も日本の校長はむずかしいと渋ってた。

[#8] (siuiil-) ひらめいた。「レーザーポインター 紫外線 強力」


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)