[記事一覧]  [編集][削除] 353

[サイエンス]
日本の歴史に何があった? 遺伝子が刻む高身長回避の跡+68
投稿日時 2019-10-04 12:39:48 (omzkro)   [3気になる]  [0興味無い]

https://news.livedoor.com/article/detail/17175324/
>さらに、遺伝的変異の頻度と身長の影響を調べたところ、身長を高くすることに関わるものは頻度が低い傾向だった。日本人では、こうした変異は自然淘汰(とうた)されていたことを示唆していて、欧米人とは逆の結果だったという。
>鎌谷さんは「日本人の歴史において、身長を高くするということが何らかの不利な影響を及ぼしていた可能性がある」と話す。
「図体でかい」「独活の大木」「山椒は小粒でぴりりと辛い」みたいにでかいのをディスる言葉は海外では珍しいらしいね


参照されているニュース◇ ノーベル平和賞候補の環境少女とプーチン氏の応酬が話題◇ 【インスリンと肥満の大事な話】「日本人で体重100キロ超えるのは才能ないと無理」というツイートに、専門医が解説!【追加あり】

この記事に対するコメント

[#1] (bgobep) 鴨居に頭ぶつけるからな

[#2] (mqgkym) 稲作は背が低い方が、麦作は背が高い方が有利ってことか?

[#3] (vzantb) 田圃での稲作だろうな。田植えも稲刈りも機械なしだと腰を曲げての長時間作業だから、背が高いほど向いてないわけだ。

[#4] (wjncxd) 何回かあった飢饉ででかい奴から死んでいったのでは?

[#5] (nimbha) 江戸時代に食生活の影響で低身長になったと聞いていたけど、遺伝的変異も起きたのか?

[#6] (oamskl) 戦国時代に良い的だったとか

[#7] (ozgkow) 西洋は侵略と戦争多いし、麦作も腰屈める動作多いし

[#8] (hevaxe) 高身長は鴨居に頭をぶつけて脳挫傷で死ぬから。(えぇー)

[#9] (ozgkow) 比較する対象も「欧米人」では民族も文化も幅広すぎだし、欧米人に身長が高くなる環境的圧力があっただけで中国人などのアジア人と比べると頻度は同程度かもしれないし。

[#10] (xapybq) 現代の人類の進化は人間の意志が主な淘汰圧だしな

[#11] (oamskl) ウルヴァリン最強伝説

[#12] (dfhvco) #10 その淘汰が昔から働いていたのが欧米ってことなんじゃないの?文化的に素直にタッパのある男がいい、スタイルのいい女がいいってやってきた結果だと。

[#13] (xapybq) #12 まったく同感。

[#14] (bdxvjq) #12 「文化的に素直に」って何が原因でそんなものが生じるんだ。

[#15] (ohhwgl) #0 逆だろう。世間的には大きい方が評価が高いからわざわざそんな言葉がある。「大きいのに使えない奴だな」「小さくても優秀だ」みたいな感じ。

[#16] (wfbizf) 米食中心社会だと、慢性的なたんぱく質欠乏状態になり、大柄になる資質を持つ子供は特に死にやすかったんじゃなかろうか。米食の世界分布と当該DNA変異分布の比較とか、縄文時代との比較とかが出来れば確認できそう。

[#17] (euatds) ソーラン節の一節に「五尺五寸のからだ~」のくだりがあり、昔の日本人成人男子は大体165cm程度の身長だったんだなあと。そういえば「身の丈六尺はあろうかという大男」は180cm弱で規格外の高身長だった?

[#18] (xhsddd) #16 玄米から白米になったら脚気で数万死人だしているが、小柄大柄はあまり関係ないのでは?戦後は食糧事情の変化で子供の平均身長が著しく伸びたし。

[#19] (wfbizf) #18 ①麦に比べ米はたんぱく質が少ない。②大きい体を作るには多くのたんぱく質を消費する。③たんぱく質が欠乏すると、貧血や抵抗力低下などが起きる。という流れからの想像。米は腹いっぱい食べてもたんぱく質不足になるのよ。日本人は身長が伸びなくなるほど慢性的な栄養失調だったってのも説を補強してくれる。ちなみに脚気は糠に含まれるビタミンBが原因だとか。

[#20] (lxwosa) #19 朝鮮人は昔から日本人より大柄だという記述が残されている。大食いだ、とも。米は食べられる時に食べるという習慣からだからと推測されているが、日本人との食習慣の違いが気になる。

[#21] (euatds) #19脚気はビタミンB1の欠乏症が原因。糠にはそう多くはないがB1が含まれているので、他にB1を多く含むものを摂っていなければ玄米→白米でビタミンB1は不足する。例えば日の丸弁当は最悪。

[#22] (xhsddd) #19 なるほど。船乗りが背が高く大柄だってのも傍証になるか。背が高い者は海軍にって流れもあったし。もっともこれは背が高いから海軍てのとどっちが先かって話だが。漁村だと魚由来のタンパク取ってたわけで、結果大柄でも生き残った、と。

[#23] (chrszk) 日本は大豆でタンパク質を補ってたけど、それだけじゃ足りない上に、なぜか肉食の忌避とかやってたからな。

[#24] (xhsddd) #23 何故かって事はない。牛馬は労働力であって食料としては見てない。

[#25] (pmmcws) #24  豚も野生動物もいたんだが

[#26] (xhsddd) #25 取引規模の問題だろ。当時は狼だって普通にいたんだから、万人の常食になるほどの量は流通してない。事実山里では兎や鳥、蜂の子まで食料にしているし、滅多に取れない雉は珍重されてる。

[#27] (pmmcws) #26 いや流通は因果が逆だろ。豚を飼育して流通させることもできたのに、肉食忌避で流通されなかった

[#28] (xhsddd) #27 いや、当時の日本の流通網がどんな規模だと思ってるんだ?行商人が個人単位で行き来してるだけだし、生もの運ぶなら速度が重要。干し肉や燻製を大規模に作るほどの手間も生きたまま管理するのも手がかかりすぎる。そしてそれ以前に、家畜が消費する食料と一頭から得られる食料が釣り合わない。

[#29] (pmmcws) #28 肉食忌避の原因はなんでって話で流通の貧弱さとか「機会が少ない理由」にはなっても「避ける理由」になるわけないだろ。この、直前のコメントには話が通ってるように見えて全体的には支離滅裂な感じはいつもの話が通じない人っぽい

[#30] (xhsddd) #29 忌避なんて後知恵で大層なこと言ってるようにしか。当時の状況を想像すれば見える物もある。僧侶や神官が知識層。その思想に感化されていると思われるのがまず一つ。栄養学は発達してないしその視点に立脚して何故かと問うのは誤り。次に今までのコメで挙げた状況が2つ。状況が許す物を喰っていただけなのを忌避とまで言うのはどうかな。

[#31] (euatds) #29「いつもの話が通じない人っぽい」アスペくんかな?

[#32] (euatds) それから、鳥獣肉食が下賤・不浄とされていた歴史は事実だよ。妊婦が獣肉を食べると双子や三つ子が生まれるという迷信すらあった。

[#33] (vpipti) あ、自分を批判する人は「いつもの人」と言いがちな、被害妄想癖のある人だ……。

[#34] (chrszk) #33 議論や会話を批判だと思ってるの?それとも批判でしかコメントしてないの?

[#35] (pioguo) やっぱりか……。昔からいるおかしな人がいたのでおかしな人だと言っただけなのに、被害妄想があると大変ですね。

[#36] (opegtt) 自ニュでのアスペ君の歴史は長いよ。

[#37] (bpvmdc) 幕末のテンションとかな。

[#38] (pxvgfc) アスペの歴史がまた1ページ……


最終コメント 2019-10-07 15:07:09