[記事一覧]  [編集][削除] 56

[読み物]
EXIT兼近の逮捕歴報道に、貧困家庭で育った私が感じた“負の連鎖”+77
投稿日時 2019-09-10 16:58:29 (wznqtr)   [1気になる]  [2興味無い]

https://nikkan-spa.jp/1602783
>さらに、彼の「負の連鎖からの脱出」を後押ししたのは、彼がまた別件で拘留されたのち、嫌疑が晴れて、釈放された際に関わった“警察の人”でした。兼近さんが「全員切って、東京行け!」という助言を素直に聞き入れることができたのも、“警察の人”が「関係している人が全員悪い人だから」と彼を説得し、また、自分の周りの人間がみんな反社会的、あるいは不良グループであることに彼自身が気付けたためだと考えられます。兼近さんの知人が「『あんなに世話をしてやったのに、何なんだ』と怒っている地元の人間は少なくない」と証言していることからも伺えますが、地元の人たちにとっては、仲間が外の世界へ行くことは「裏切り行為」であり、道理に反することなのです。こうした家庭内や交友関係の「地元意識」は大きな圧力となり、たとえ本人が今の環境から脱出したいと考えていたとしても、実行を思いとどまらせてしまう要因のひとつとなります。

そうでもしなきゃ抜け出せないんだろうが仲間を全部捨てて逃げろってのはキツイな。ただ逃げた先が吉本ってのはどうなのかと思わなくもない。


この記事に対するコメント

[#1] (utddgd) 悪そうな奴は大体貧乏。

[#2] (farveh) 半グレだったか、地元にいる限りはヘボでも仕事回してもらえる。ただし上下関係は一生固定、みたいな話を思い出した。


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)