[記事一覧]  [編集][削除] 179

[国内ニュース][画像]
北海道電力:新北海道本州間連系設備(新北本連系設備)の運転開始+55
投稿日時 2019-03-29 00:41:12 (xchqiq)   [0気になる]  [0興味無い]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190328-00000037-jijc-biz
北海道電力プレスリリース新北本連系設備の運転開始により、北海道と本州とを結ぶ連系設備の容量は60万kW※2から30万kW増加して90万kWとなり、北海道の電力の安定供給に大きく寄与します。
製造メーカーのプレスリリース本設備は交流の電力を一度直流に変換して送電する直流送電システム(HVDC)で、HVDCとしては日本で初めて自励式変換器を採用しています。
2012年頃の玉川徹氏による戯言「東北から北海道への運用容量は60万kwですが、100万kw程度の送電は可能でしょう。」スクリーンショット

(北海道電力)

この記事に対するコメント

[#1] (tlbetd) 分散型の良いモデルができそうなのに、それをしないのが謎。太い電力線って国家の統治とも関わるんかね

[#2] (zegxxu) #1 どんな意味で「良い」と言っているのか分からないが、集約した方がコスパが良いとか、送電をループにするとマズイとかそんな事ではないんか?

[#3] (vqtnso) ループがでかいと電位差がやばそう


最終コメント 2019-03-29 23:59:59