[記事一覧]  [編集][削除] 221

[海外ニュース][画像]
民間軍事会社「ブラックウォーター」の創業者が中国の後ろ盾の下『ミャンマー』で活動を開始+70
投稿日時 2019-03-25 20:42:51 (ndxgyr)   [2気になる]  [0興味無い]

https://twitter.com/militaryblogjp/status/1107923036320104449
>FSG社は、元米海軍特殊部隊SEALの『エリク・プリンス(Erik Prince)』氏が副議長として名を連ね、
>その議長の席には中国の国営コングロマリットである「中国中信(CITIC Group)」の常振明(Chang Zhenming)氏が就任している。
>なお中国中信はFSGの筆頭株主でもあることから、北京(中国共産党)の意を反映して活動する組織と言える。


この記事に対するコメント

[#1] (iawmxq) ついに、ワ州潜入で名を上げた高野秀行さんの出番が来るか

[#2] (qkhvtm) アメリカと直接敵対しないのであれば敵は何でもいーのね

[#3] (ktntgn) ミャンマーで活動基盤を固めた次はインド侵攻かな?

[#4] (zdzfbt) マージナル・オペレーションみたいな

[#5] (rgifpp) MOだとミャンマー国境で中共と戦う立場かな

[#6] (ywxkyr) コーカン族が名前変えて復活するんかな #4 その手のラノベはちょいちょいホントの話を混ぜてくるからあなどれない。どこから情報とっとるねんと

[#7] (edqxoi) 中国カラーに染まる『ブラックウォーター』。創業者エリク・プリンス氏のFSG社が中国国有企業のカネで増資

[#8] (nlstzp-) #5#6 マージナル・オペレーションはガンパレードマーチ作った芝村さんが書いてるからなあ。視点がちょっと独特


最終コメント 2019-03-26 08:05:26