[記事一覧]  [編集][削除] 261

[サイエンス]
ハルキゲニアなどカンブリア紀の生き物はなぜ変わった形をしているのか?+212
投稿日時 2019-03-21 20:43:56 (czohdc)   [0気になる]  [0興味無い]

https://gigazine.net/news/20190320-cambrian-creature/
こういうの見ちゃうと本当に予想図通りなのか疑っちゃうね。


この記事に対するコメント

[#1] (gzlhqq) どんな奇形でもある程度生存できる状況だっただけだろうな。

[#2] (velgfk) 村上ハルキゲニア

[#3] (xezueg) あんまりこれらの生物って形のことばかりで大きさ書いてない。結構思ってたよりちっちゃいの多いんだよね。

[#4] (esmmge) ごぼうの根っこだろ。

[#5] (qbkvpn) アノマロカリスは約1メートルとかあるからけっこう大きいかな。

[#6] (pvfolg) 今でも深海生物はびみょーなの多いし。 オパビニアの目が奇数ってのは今の昆虫なのか爬虫類なのか。

[#7] (lwshih) 昆虫で目が奇数っていたっけ?

[#8] (ariwbr) #7 いるようだ。

[#9] (bxfjjq) ハルキストは何故変わった形をしているのか?

[#10] (xubgdt) #0 恐竜の骨の化石と違ってカンブリアモンスターは外見そのままの化石で出てるんだから、予想図もクソもないだろ。向き間違えてたのはいたが

[#11] (ewuxrj) これ、国立科学博物館でみたけれど3cm以下の岩のシミ。近接双眼鏡を持って行かないと見物した気がしない

[#12] (yxdccg) この手の背か腹かはかなり根源的な問題だったと記憶する

[#13] (vkdrdh-) オパビニアの口吻部分て普段は縮んで体内に収まってそうだけどなぁ

[#14] (grjayb) #13 そういう高度なデザインは、もっと淘汰が進んで獲得したんだろうね


最終コメント 2019-03-22 23:29:20