[記事一覧]  [編集][削除] 201

[読み物]
セキュリティ勉強会休止、「攻撃コードの研究発表でも逮捕されかねない」と懸念 いたずらURL事件受け+84
投稿日時 2019-03-21 02:54:09 (qogmeq)   [2気になる]  [1興味無い]

https://www.itmedia.co.jp/news/articles/1903/20/news079.html
>セキュリティエンジニアのozumaさんはこのほど、主催しているセキュリティ勉強会「すみだセキュリティ勉強会」の活動をしばらく休止すると発表した。
>JavaScriptを使ったいたずらプログラムのURLを掲示板に書き込んだ3人が不正指令電磁的記録(ウイルス)供用未遂の疑いで摘発された事件などがきっかけで警察に不信感を募らせており、「単なるセキュリティ勉強会ですら、脆弱性の解説や攻撃コードの研究発表を理由に、逮捕事案にしかねない」と懸念したためという。
警察が無能だから信用などできんわな。万が一逮捕者だしたら責任など取り切れんし。


参照されているニュース◇ 不正プログラム摘発 懸念の声も
参照しているニュース:◇ 「あなたブラクラ貼ったでしょ?」→39歳男性を書類送検 検挙男性が明かす「兵庫県警“決めつけ”捜査の実態」

この記事に対するコメント

[#1] (wkajqr) 警察の不正行為に対して何ら罰則が問題。

[#2] (xuxfhb) 関連

[#3] (wyfkcw) 迷惑かける目的でかき込んだんだから逮捕されたんやろ。なんでその部分をスルーして話を広げようとするんだこいつらは

[#4] (mbcjdp) また君か

[#5] (xuxfhb) #3 不正指令電磁的記録作成等罪の立法趣旨でイタズラ等は含まないとしてるんですよ

[#6] (qltppp) #5 誘導して本人に認めさせてるだろ。


最終コメント 2019-03-22 00:58:02