[記事一覧]  [編集][削除] 231

[ゲーム]
Google、同社の持つ強みを総動員したクラウドゲームプラットフォーム「STADIA」+100
投稿日時 2019-03-20 06:40:22 (fpwrxm)   [3気になる]  [0興味無い]

https://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/1175603.html
> Stadiaは、Chromeブラウザが動作する、PC、Chromebook、スマートフォンなどのほか、Chrome対応のあるいはChromecastを接続したTVなど幅広いデバイスで動作する。
>各ゲームはGoogleがSTADIA専用に開発したデータセンターのマシン上で動作する。このマシンには、AMDと共同開発した10.7GFLOPSの性能を持つGPUが搭載されている。このマシンには、AMDと共同開発した10.7GFLOPSの性能を持つGPUが搭載されている。この性能はPlayStation 4やXbox Oneを超えるもので、4K HDR 60pでゲームを動作させられるが、STADIA GPUをマルチGPUで動かすこともでき、すでに8Kでの動作も視野に入れている。
でも、現状日本ナシ。後、専用コントローラーありで、『コントローラ自体がSTADIAデータセンターに直結され、プレイする仕組み』まあ。実際に出てからかね。


参照されているニュース◇ ゲーム業界、グーグル参入で波紋=ソニー、任天堂株急落◇ 特報:ソニーの次世代ゲーム機「PS5」は、革命的なマシンになる

この記事に対するコメント

[#1] (gtycln) 昨年アサクリオデッセイで試されてた奴だね。それはかなり快適だったらしいけど。UBIは取り合えず確定として他EAやValveなんかは付いてくるのか。

[#2] (emhpeo) どうやってるんだ?ネットワークの遅延もあるし、レンダリングをクラウド側でやっても送りきれないし意味が無さそうなんだが。クラウドで物理演算ゴリゴリやって表示自体は簡易的なものにしているとかかね。とすると4Kとか関係無くなるし。

[#3] (iakdel) ベタ誉め記事。

[#4] (twnipl) クラウドゲームのネックはネット回線次第ってことで、ネットを介さない既存ハードとの処理性能差なんか全く意味がないのだがなあ。クラウドっての無視して他の会社下げてるハード戦争的な記事ばかりだな。

[#5] (gtycln) >#2 簡単に言えばリモートデスクトップみたいなもの。ゲーム機だとPS4のリモートプレイと原理的には同様で、画面表示のみを送信/展開するだけだよ。他にも色々な機能があるみたいだけど、PCゲームメインの人からすればプラットフォームがまた増えたって感じだろうね。例えばタブレットでPCゲームができるという意味では楽しみではある。

[#6] (fpwrxm) #4ゲーム系のライターだと、そういった方向にしか目が向かないんじゃないかな。ゲハな連中の反応も鈍いしね。

[#7] (esmmge) #5 圧縮するにしても4Kのデータを送れるだけの帯域確保出来る人がどれだけいるのかなと。

[#8] (qogmeq) どれだけ当てになるか分からんが  『STADIA の入力遅延は会場のChrome Developer Tools調べで56〜109ms(4〜7f)』   『 STADIA では端末に依存せずISPから直接Googleのクラウド配信ネットワークに接続するため低遅延を実現』

[#9] (qogmeq) Chromeでニンテンドースイッチのコントローラーが使えるようになる?  任天堂、参入も考えてるのか?

[#10] (ghfrpl) >#9 昔はXBOX択一だったSteamでもPS、スイッチのコントローラが対応されてるから、今はコンシューマのパッド対応は普通。好みがあるし、長時間使うものだから慣れてないと不満募るし。


最終コメント 2019-03-21 07:45:58