[記事一覧]  [編集][削除] 195

[読み物]
インターネットは、国単位で分割される「スプリンターネット」になりつつある+95
投稿日時 2019-03-17 00:49:52 (cjvxlq)   [0気になる]  [3興味無い]

https://www.newsweekjapan.jp/hatta/2019/03/post-6.php
>ようするに、インターネットはアメリカネット、EUネット、中国ネット、ロシアネットといった具合に、国単位で分割されつつあるのである。スプリンターネット化によって、ようやく国家がネットをコントロールする可能性が見えてきたのだ。
>先日パリで開催された国連のInternet Governance Forum 2018では、フランスのマクロン大統領が演説し、インターネットには正しい規制が必要だ、IGFこそが規制の主体になれ、なれないならもっと政府が乗り出すぞと発破をかけた。
そもそも、インターネットが世界全部つながってる事自体、中心の技術者がヒッピー文化等の影響下にあった人間たちが多かったからなんじゃないか、との考え方もあるからな。特に倫理にうるさい国や弾圧的な国にとってネットは都合が悪い物だろうし、この流れは避けられないのかも。


この記事に対するコメント

[#1] (rklqcg) 内容がないよう。

[#2] (zforos) 衛星インターネット

[#3] (ulgibq) 国単位のローカルネットになったら著作権法違反も挙げやすくなるのかな

[#4] (cjvxlq) 人口の多い中国とロシアが自由なんて冗談じゃない、という考え方なんだから、そうなるのは当然。ヨーロッパも結構規制の動きがあるし、自由なインターネットというのはアメリカの一時の価値観でしかなかったのかもしれない。でも自由であってほしいけどな。

[#5] (qxjahl) おお!!すばらしい!!神よ!!!

[#6] (mixkaj) いつ追い越したんだ!

[#7] (uzxfpk) 新聞やニュースメディアこそ規制が必要だろ。ブン屋特権で好き勝手なこと書いてるのが現状だし。

[#8] (cjvxlq) #7 範囲が大きすぎて操りにくいネットよりはマスメディアの方が権力者にとって都合がいいんですよ。


最終コメント 2019-03-17 14:28:35