[記事一覧]  [編集][削除] 242

[国内ニュース]
太陽光発電で発火、10年で127件 住宅に延焼も7件+81
投稿日時 2019-01-28 19:00:59 (iwaylr)   [2気になる]  [0興味無い]

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190128-00000052-asahi-soci
 住宅用太陽光発電システムによる発火などのトラブルが、2017年11月までの約10年間で127件発生し、少なくとも7件が住宅側に延焼していたことがわかった。7件の太陽電池パネル(モジュール)はいずれも、住宅側との間に不燃材料のない屋根と一体型だった。
>7件はいずれも一体型のうち、下地とモジュールの間に鋼板といった不燃材料が設けられていないタイプだった。
自宅屋根に太陽光つけている人で心当たりがある人は、速やかにチェックを。


この記事に対するコメント

[#1] (lkowte) 民主政権案件なのでリコールされません。      >約10年間で127件発生

[#2] (cntkkd) 基本的に経年劣化が主因なのに、メンテナンスフリーと勘違いしている人が居るんだなぁ。

[#3] (otdmkb) #2 とは言っても延焼するのは設計として不味いだろう。

[#4] (jferkg) 民主政権案件&中国製=災凶

[#5] (vmujpr) #4 &禿が落ちてる

[#6] (viloik-) 十年で127件って、何%なの?製造企業の偏りは?施工会社、地域、質、改装等後付か新築時かオンリーか等々…

[#7] (kelbqg) 強電の耐久性は分からんなあ。電圧の上がり下がりもありそうだし。コンセント発火は20年位ないので、プロでもムズいんじゃないか


最終コメント 2019-01-29 03:41:48