[記事一覧]  [編集][削除] 251

[読み物]
『神社本庁とは何か』の重版決定、著者が出版までの道筋が難産だったと語る…「陰謀ではなく事実を書き綴った誠実な本」と褒める声も+184
投稿日時 2019-01-17 13:14:25 (mgqjim)   [0気になる]  [0興味無い]

https://togetter.com/li/1309592
>もう隠すことでもないでしょうが『神社本庁とは何か』は当初、某大手版元に頼まれて書いたものであるにも関わらず、脱稿後「上層部が『神社本庁が安倍政権を操っている』という本でないと出さない』と言っている」とハシゴを外され、K&Kプレスさんに拾ってもらったものです。それが今の「大手」です。

結論ありきなら取材なんかしないで妄想を出版しとけよ>某大手出版元


参照しているニュース:◇ 神社本庁「恐怖政治」の実態、地方の大神社で全面戦争も◇ 深川の八幡さま、神社本庁を離脱 注目集まる決断の背景◇ 皇室よりも跡継ぎに苦労している神社界「女性宮司タブー」――入江吉正◇ 「陛下は靖国を潰そうとしてる」靖国神社トップが「皇室批判」◇ 富岡八幡宮 殺傷事件 当事者のブログ記事「世の中間違ってやしませんか?」

この記事に対するコメント

[#1] (tvdewm) この人は信頼できる。独立系で宗教関連の雑誌を編集して発行してる人。南北戦争ヲタ

[#2] (cwyjlp) 電子でも出して

[#3] (txnbrj) #2 kindleで買えまっせ

[#4] (mbvrdk) なるほど、そういう組織ではあるけど言うほど影響力はないのね 神社本庁 たしかに聞こえてくるのは金の話ばかりだしねぇ

[#5] (mnaxmn) 神社の信者(氏子)は居ても神社本庁の信者なんか居ないもんねえ。

[#6] (cwyjlp) #3 Kindle限定配信だったのか。ウィッシュリストに入れつつ、たまたま類書『神社と政治』(小林正弥)が半額になっていたのを発見して、こちらも中立的な本として評判良いようだったのでこっちから読んでみることにした

[#7] (ighikr) 最近ブームの御朱印は神社本庁所属は500円、その他は値段色々(300円多し)。

[#8] (tvdewm) こういう戦後に設立されて大きくなった非営利団体の代替わりはどうされるのか気になる。他にも生活共同組合とか

[#9] (pxpyap-) 神社関連、最近は殺伐としてるよな

[#10] (jonkgi) 週末に呼んでみたが、全編にわたって非常に合理的で、納得感があった。飲み会の小ネタにいいかもしれん。普通、宗教の話は御法度だが「神社はワーキングプア」とかこれなら話のネタに使えそうかと思うのがいくつかある。


最終コメント 2019-01-21 10:31:08