[記事一覧]  [編集][削除] 88

[読み物][画像]
嘘を発信し続ける中国と韓国、信じて日本を叩く米国 米国の対中・対韓認識は虚飾だらけ、太平洋戦争時の悪夢再び?+51
投稿日時 2018-12-08 14:09:12 (zixtsu)   [0気になる]  [0興味無い]

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/54852
>コロンビア大学の博士課程時代の政治学の指導教官は「西洋と日本がいかに中国を不当に扱ってきたかを強調し、『贖罪すべきだ』と示唆した」と述べる。
>その結果、中国を研究する米国人の多くは「(中国を)西洋帝国主義の気の毒な犠牲者」と見做しがちであるという。
>「中国を助けたい」という願望と、「犠牲者という中国の自己イメージ」を盲信する傾向が米国の対中政策の軸となり、「中国分析の専門家による大統領などへの提言」にも影響を与えたという。


この記事に対するコメント

[#1] (vonmlk) 博士が50年間中国に関わってきた集大成として2015年に上梓したものである。 <その程度を理解するのに50年も掛かるとは認知バイアスとは恐ろしい。

[#2] (jemabl) 著者の経歴は豊富だけど、S14生でちょっと古いなあ。似たような経歴で、90年代にコロンビア大留学したような人がでてくるのを望む

[#3] (xpwcmk) モンティホール問題を数学者が思い込みによって間違っていたの件を思い出した。

[#4] (nouxqr) 正論は金にならんからなぁ。あと時間がかかる系は後回しにされがち。目先の銭にみんな飛びつくんや。戦うなら戦略を考えんと。


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)