[記事一覧]  [編集][削除] 244

[サイエンス]
ダークマターやダークエネルギーは「負の質量」を持つ「Dark fluid(暗黒流体)」の一部だとする論文が発表される+96
投稿日時 2018-12-07 10:59:01 (xbamsf)   [0気になる]  [1興味無い]

https://gigazine.net/news/20181206-dark-fluid-universe/
>ファーンズ氏は「負の質量の宇宙論が間違っている可能性はある」としつつも、現存する科学の未解決問題に対する答えを与えてくれているように見えると述べています。
丹波哲郎の大霊界だったかで、あの世は地球の周りに観測できない反物質的な状態で存在している、とか言ってたような記憶、を思い出し。


参照されているニュース◇ 宇宙は「暗黒流体」に満ちている? 新説を巡る科学者とメディアの責任を考える

この記事に対するコメント

[#1] (lakjdm) 負の質量は、PCゲー及びそのノベライズ「サイバーナイト」が扱ってたのが印象深い。プラス同士、マイナス同士で引き合って、プラスマイナスで弾きあう、ホモの力学。

[#2] (cbmtpd) 弾くの?消滅ではなくて?

[#3] (xbamsf) 反物質じゃなく反重力だからねえ。

[#4] (lakjdm) #2 引力は互いの質量の積で決まるから、プラスとマイナスの間にはマイナスの引力、つまり斥力が発生するんさ。んで、プラス同士、マイナス同士の質量が集まってプラスのブラックホールとマイナスのブラックホールになる。でも光子ってどうなるんだろう


最終コメント 2018-12-07 18:23:45