[記事一覧]  [編集][削除] 174

[政治][画像]
ついに領土問題まで「最重要ではない」と言い始めた中国の対日政策 尖閣問題で変化か+51
投稿日時 2018-12-05 21:00:59 (bmnrob)   [2気になる]  [0興味無い]

https://news.yahoo.co.jp/byline/tomisakasatoshi/20181205-00106492/
>今年10月の安倍総理の公式訪問、習近平国家主席との首脳会談を経て、中国の対日政策には、従来にはない「緩み」が広がっている。
>象徴的なのは、中国メディアが競って日本の対中援助に触れ、その果たした役割を強調するようになったことだ。しかも裏側に明らかな中国共産党の意図もうかがえる。
>安倍訪中のニュースを上海のテレビで見ていた現地の会社経営者は、「安倍総理を強硬に批判してきたお決まりの専門家やコメンテーターが、誰一人画面で見かけなかったことに驚かされた」という。


この記事に対するコメント

[#1] (jjakcu) トランプ大統領様々。

[#2] (ixhzuu) 優先順位が変わったか。

[#3] (wmyyek) よし今こそ靖国参拝だ。

[#4] (gpunum) (いまの時点では)最重要ではない

[#5] (dtcaxh) 内戦近いか?

[#6] (yhctmu) 工業的・経済的にある程度発展すると、資源に対する依存度が下がり、経済戦争の方が重要度が増すから、物理的な軍事的オプションの重要度は下がっていくんだよね。防衛網は大事なんだが、攻めるための突出した陣地ってのは割に合わなくなっていく。

[#7] (gjiojb) #3 でも、靖国神社に参拝しようとしまいと、中国には関係ないのにね。何で内政に干渉してくるんだか。

[#8] (cpvnam) 貿易戦争で負けないために必死。


最終コメント 2018-12-06 00:23:36