[記事一覧]  [編集][削除] 266

[海外ニュース][画像]
アメリカ空軍が次世代ステルス爆撃機B-21の開発拠点と整備拠点を発表+139
投稿日時 2018-11-28 20:31:27 (vkfoso)   [2気になる]  [0興味無い]

http://otakei.otakuma.net/archives/2018112606.html
>B-21レイダー(Raider)は、現在運用されている長距離爆撃機のB-1とB-2を置き換えるために開発がスタートしたステルス爆撃機。
>B-2に続き、第二次大戦中から全翼機の開発に長い経験と実績を持つノースロップ・グラマンが開発を担当します。


この記事に対するコメント

[#1] (tsrngu) スペシャルモデルも出そうだな

[#2] (vkfoso) #1 きっと機内にはジムとラーメン屋と鍼灸院があるんやな。

[#3] (stfyye) こいつがデビューしてもなお残るB-52って凄いよね

[#4] (hqbdsp) ステルスする必要がなければ、爆撃機に求められる性能はB-52でだいたい賄えるとも、B-52当時から変わってないとも、いえるのではないだろうか。どうだろうか。

[#5] (ezdqvu) 全翼機と言えばホルテン兄弟

[#6] (qhfxbj) #3 ステルス機は運用費高そうだしな。

[#7] (mqvuep) 制空権確保すればステルスよりもペイロードがモノを言うだろうしね。

[#8] (xyqbga) 作業員がヒロミな格納庫


最終コメント 2018-11-29 08:54:50