[記事一覧]  [編集][削除] 284

[ゲーム]
『マッピー』『ゼビウス』…… 日本ゲーム史の資料が散逸の危機+180
投稿日時 2018-11-22 15:05:30 (fmujqo)   [3気になる]  [0興味無い]

https://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/pickup/15/1003590/110901988/
> 「最大の分岐点は1983年にファミリーコンピュータ(ファミコン)が登場したときに会社組織が拡大し、系統立てて資料を残す習慣が失われたことです。
>個々の開発スタッフの机が手狭になったりあるいは退職したりするときに、まとめて倉庫に送る形になってしまった。全くの未整理のまま、ただ段ボールだけが増えていったんです」
怪文書とか出てこないかな


この記事に対するコメント

[#1] (tpuxdq) よし国立ゲーム総合センター作ろうぜ。

[#2] (uzyezt-) 読みてぇ

[#3] (iglemk) バンナムになってるから、整理してくるだろ

[#4] (rlsvqd) 名作ゲームの企画書を集めて書籍化したら絶対売れると思うんだがどうだろ?

[#5] (zgmocj) 通らなかった企画書とかも見たいですね。

[#6] (uieljw) 別段価値を感じない

[#7] (sgefdf) 例の外人がやってるゲーム資料博物館に纏めて送ってしまえ。整理が大変ってなるかもしれんが、そういうボランティアなら手伝うわ。

[#8] (iglemk) #6 メモリ制限ですげートリッキーなことやってることあるから、そういうのは後世に伝えたい

[#9] (mhurum) まあゲームに限らず1970後半~80年代のマイコンを用いたあらゆるものの開発状況は失われているわけだが

[#10] (yyjcet) ゲームはまだマシな方かもな

[#11] (nytigj) そういう制限がテケテケ音楽を産み出した


最終コメント 2018-11-23 23:03:29