[記事一覧]  [編集][削除] 148

[国内ニュース]
クラウドフレアに「発信者情報開示」命令、海賊版サイト「ブロッキング」に影響も+74
投稿日時 2018-10-10 02:13:13 (xumsnb)   [1気になる]  [1興味無い]

https://www.bengo4.com/internet/n_8660/
>東京地裁は10月9日、CDN(コンテンツ配信ネットワーク)などのサービスを提供する米クラウドフレア(Cloudflare, Inc.)に対して、キャッシュファイル削除と発信者情報開示を命じる仮処分を決定した。クラウドフレアをめぐる判断は国内初とみられる。担当した山岡裕明弁護士は「海賊版サイトに対する突破口につながる」と話している。
>山岡弁護士は「今回の決定を受けて、クラウドフレアが、キャッシュファイルを削除したり、発信者情報を開示したりすれば、ブロッキングの議論に影響が出るだろう。クラフドフレアの今後の対応を注視する必要がある」と意義を語った。
クラウドフレアの配信設備が国内にあるのね。さて、クラフドフレアはどう対応するやら。


参照されているニュース◇ 海賊版サイト「漫画村」の運営者を特定か 法的措置へ

この記事に対するコメント

[#1] (tpslnu) カワンゴ涙目。隊長に追い詰められていくw

[#2] (xmwlrd) 山本の煽りがキレキレで超イヤな奴なのはいつも通りで面白い限りだけど、結局川上のこの言動はどういうことなの?仕事をやらない、してない言い訳をあーだこーだいう弊社社員の態度にそっくりなんだけど。

[#3] (iyalnn) #2


最終コメント 2018-10-10 09:48:27