[記事一覧]  [編集][削除] 353

[読み物]
【社説検証】 北海道地震と大停電 産経「原発でリスク小さく」/朝日「一極集中型には弱点」+33
投稿日時 2018-09-13 11:50:54 (gwhihh)   [2気になる]  [1興味無い]

https://www.sankei.com/column/news/180912/clm1809120006-n1.html
>しかし、北海道電力が苫東厚真発電所に依存する構造になったのは、同社が保有する泊原子力発電所の再稼働が大幅に遅れているからだ。
>泊原発は原子力規制委員会の安全審査を受けているが、その審査作業は長期化している。
それでも二極。  


参照されているニュース◇ 「北電ブラックアウト」は人災だったと言えるこれだけの理由
参照しているニュース:◇ 北海道で震度6強(訂正後震度7)◇ 北海道電力「停電想定」大甘!全道ブラックアウトと泊原発の危機一髪◇ 北海道で計画停電を検討 10日開始か、1回2時間ほど◇ 復旧情報、国や道が先行 北電対応に募る不信(北海道新聞)

この記事に対するコメント

[#1] (hglroc-) 何かを言っているようで何も言っていない記事だな。泊は審査が終われば早くて2019年に再稼働が予定されているし、記事の通り今は審査中なわけで、法律を無視しても稼働しておくべきだったとでも言いたいのだろうか。それとも法的手順を無視して審査を早めろと?

[#2] (vptoza) 朝日「一極集中するとダメだから、たくさん原発作ろう!」

[#3] (sudulm) #1 遅滞行動で延ばされるに1ガバス。

[#4] (jwjbyk) #1 そもそも審査内容が「何万年前の活断層ガー」等と荒唐無稽になってる。       >「田中私案」という個人的メモで無期限に止めている規制委員会の運用は違法である

[#5] (jwayyd-) もう一個火力作るじゃダメなのかい?

[#6] (ykhebj) 火力は全て他国の事情に左右されるので何基作っても同じリスク背負ってるのは変わらない

[#7] (krdiji) 火力は2つ建築中よ。来年4月稼働予定だった。

[#8] (oejfqh) #6 じゃ何を作ればいいの?他国の事情に左右されない電源って何?

[#9] (oejfqh) どうせ今回の停電には泊発電所が稼働していたとしても役に立たなかったんだから、素直に火力を増設すべき。実際、建築中でまもなく試運転だったわけで、今回はタイミングが悪かっただけで、既に結論が出ている話。

[#10] (sudulm) #9 間違いだらけで震災以降は電波発信マシンとなってる戦艦コロラドの記事なんてあげるなよ。

[#11] (oejfqh) 政府も北海道電力も「泊が稼働していたら停電しなかった」などとは一言もいわず、そして北海道電力はLNGの発電所の準備を前から進めていた。ある意味、これ以上信頼できるソースはない。

[#12] (thvddk) #11 言わない事は無用な騒ぎを防ぐ為、火力を増やすのは原子力の稼働がどうなるか読めない為、泊が稼働してた際の状況予測とは何も関係は無いなぁ。

[#13] (ykhebj) #8 それこそ原子力もそうだし水力風力太陽光もそう。そんな当たり前の事も知らずによくもまぁそんな上から目線で偉そうにできるもんだ

[#14] (oejfqh) #13 ウランは輸入してるし、水力どうやって増やすのとか、風力太陽光をこれ以上増やすとか……、というツッコミ待ち?その点に関しては一般常識の範疇なんでもっとさらに上から目線でいくわ。

[#15] (oejfqh) ちなみに石狩湾新港発電所の建設計画は震災前から準備されていた。プレスリリースは震災のあった月の月末。震災はケツを叩いた形にはなったが、計画の動機が震災による原発の停止と考えるのは辻褄が合わない。

[#16] (thvddk) #15 どっちみち泊があったらブラックアウトしたかどうかの予測には関係無い事だよねそれ。やっぱりソースにはなって無いよね?

[#17] (ykhebj) #14 ウランが頻繁に輸出入されてると思ってんのか(笑) しかも論点は他国の事情に左右されるかどうかなのに、どうして増やすかどうかの話にすり替えてんのかな?(笑) もうそれ以上恥の上塗りすんのは見てられんから止めた方が良いよ

[#18] (dvtcrm) その理屈でいいなら、火力を天然ガス、石油、石炭、バイオエタノールって考えれば一極じゃないし、輸入先を分けられる。

[#19] (tzocre) 石油はオイルショックを機に新規は禁止で石炭は環境的に禁止される方向だしエタノールは効率が悪いしで結局ガスがメインになっちゃうんだよなぁ。

[#20] (dvtcrm) 事故を機に停止させた原発は動かそうって言うのに、火力の燃料に関してはあれやこれや止める理由を持ち出すんだよな。

[#21] (gsgsjj) 火力を止めようじゃ無くてどれも一長一短なんだから均等にしようよって考えなんだけどな。

[#22] (oejfqh) #17 俺は「じゃ何を作ればいいの?」と書いた。作る=増やす から始まった話だったのだが、論点変えたのはそっちだろ。ついでにいうと燃料棒の寿命は2年~4年に過ぎない。さらにいうと、今や後始末も海外に頼ろうとしているわけだ。恥の上塗りはどっちなんだか。

[#23] (oejfqh) #16 信頼できるソースがないという指摘なら、正直まぁ確かにと思います。はい。ただ少なくとも、対策としてはLNG火力しかないこと決定的だとは思う。原発も旧式の石炭火力も、出力調整が難しいことだけは変わりないんだから。

[#24] (efxrau) 原発は出力とか凄いんだけど「同じ設置費/運用費で火力など他の発電所を作るとどうなるか」っていう点があまり考慮されないんだよね。既存分はサンクコストだとして、新規に作る場合どちらが良いかは考える必要がある。

[#25] (sudulm) #23 「原発も旧式の石炭火力も、出力調整が難しいことだけは変わりない」今なんか変な話を聞いた。

[#26] (oejfqh) #25 はいどうぞ 3枚目までは読んでね。

[#27] (tzocre) #26 それ基準周波数に一致するように瞬時瞬時の需要変動に応じた発電調整とあるんだが、単に需要に応じた発電量の調整とは別だろ。

[#28] (qydwxc) #26 読めないぞ。もう一回貼ってくれ。ちなみに発電屋から言わせて貰うとベース電源機器のどこが出力調整が難しいのか教えて欲しい。並列(発電・送電開始)すれば絞り弁辺りが勝手に出力調整(発電出力調整)するので、何一つ難しいことは無い。

[#29] (qydwxc) 単独運転を指して言ってるのだとしても過渡垂下率3~5%で潰れる様な発電所はそもそも単独運転を考えてないか、需要予測が間違ってる。その場合でも制御は全く同じでとても容易に出力調整できる。

[#30] (qydwxc) 並列時の周波数同期を指して言っているのなら自動同期装置って物があるのでこれも運用上は問題にならない。昨今は聞かないが最悪でも目視で同期取れるし。

[#31] (oejfqh) #28 え~、もしかしてPDF読めない環境なんじゃない?PDFなんか貼るなクソ という批判なら受け付けるが、続きはPDFが開けてから聞くわ

[#32] (tzocre) #31 俺の方は無視なの?

[#33] (qydwxc) 制御上はある幅を持って電圧一定、周波数も一定。変動する出力は電流だけ。そのために力率調整器が付いていて無効電力を一定以下にするよう制御してるわけだが。

[#34] (oejfqh) #32 ぶっちゃけ指摘の意味がよくわからんかったです。 >需要に応じた発電量の調整とは別

[#35] (tzocre) #34 あんたが言う「出力調整が難しいこと」とは需要の変動による出力調整の事を言っているの? それとも周波数を揃える為の出力調整の事を言っているの? どっち?

[#36] (oejfqh) #35 それ不可分な話だよね?という理解なんだけど、どっちと言うほど分けられる話なの? 需要予測が外れると、発電機の回転数が変わる。結果、周波数が乱れる。需要にマッチすると周波数も適正になる。という理解なんだけど。ちなみに、このレベルになると俺も分かってないんで、教えて欲しいという気持ち。

[#37] (qydwxc) #35 たぶん周波数応答と出力調整の区別が付いてないと思われる。PDFが書いてるのは向き不向きがあって石炭は指令応答が遅い、大型機は幅を持って出力制御できるが大幅に負荷が変動した場合は絞り弁→ボイラ出力調整が必要になって即時応答が難しい、程度のこと。

[#38] (qydwxc) 運用上はそこまで鋭敏な出力調整が必要になった場合は応答速度が速い水力がまず出力を絞って系統出力を調整しているので問題にならない。

[#39] (oejfqh) ちなみにロジックはともあれ、経産省いわく 石炭は出力一定、LNGは出力変動、だそうですが?

[#40] (qydwxc) pdfが想定しているのは系統に「自然力がつながれた場合にどうなるか」ってのが前提にあると思われるが、火力単独でそんな鋭敏な出力調整が起きうる状況は「太陽力がいきなり潰れた」場合くらいか。そもそも系統にとって迷惑な発電なんだから風力も太陽力も締め出すべきなんだよ。

[#41] (qydwxc) #39 運用上の話と制御の話を混同するなよ。その表にあるその発電方式にしても出力調整は可能だし、運用上出力調整している。そこで言ってる「一定」ってのは安いからその方式の出力を高く維持するってだけ。

[#42] (tzocre) #36 原発も旧式石炭火力もベースと言うだけあって出力調整しない部分を担当するだけですよ? 今回の停電でも泊が動いていれば需要的には他は絞っている運転を出力上げるだけ。周波数的には大きくはガスと石炭で細かくはガスで調整していくだけ。何も問題はない。

[#43] (tzocre) #39 ロジックはともあれって自説の根拠として張ったPDFにそのロジックが書いてあるのに。

[#44] (qydwxc) #36 いや、不可分じゃ無い。並列(発電・送電開始)時点で回転数は定格回転速度に保たれる。回転が変動する≒周波数変動なので並列するときに電圧と周波数は「常に送電線網と同じ」になる。その上で発電量の調整と言うことになるが、そこで調整されるのは「電流」と「力率」だけ。

[#45] (qydwxc) 負荷変動で周波数や電圧が変わるのは#26のpdfにある不感帯の幅って事。あの表では判りにくいが±0.5HZは変動しても制御範囲。それを越えると送電停止。

[#46] (oejfqh) ところで、今見付けたのだが これに基づくと、俺が言ったようなLNGも今回の対策には無意味、泊も無意味。集中立地の見直し以外に効果はないんではないか。ここまで書いといて何だが。

[#47] (qydwxc) #42 #34は電圧と電流と周波数と力率の区別が付いてなさそうだから説明しても難しいかも。#33で書いたことが判ってないと出力調整が電気の何を増減させているか判らないと思われるし。

[#48] (qydwxc) #46 斜め読みだが、書いている内容そのものがナンセンス。広域大規模地震で「停電させない」ってのは被害を広げるだけ。阪神の時の教訓(即時復電すると火災が頻発)を活かしてすぐ復電しない措置を取っただろうし、地震後の設備点検も必要なので「停電させるな」って論調の記事はナンセンス。

[#49] (qydwxc) 今回の地震規模で驚異的な速度で復旧したと思って然るべきだが、発送分離後は期待できない。理由は発送分離すると送電屋の予算規模が2ケタ以上は下がるから設備投資が出来ないから。原発叩いた挙げ句に社会を不便にしているんだから放射脳もそれに迎合したメディアも罪深い。

[#50] (tzocre) #47 大雑把な事しか言って無いのに細かいPDFを貼ったりとあやふやだしねぇ。 #46泊原発が生きてたらそっちはベース電源なので苫東厚真発電所が送電する量は今回の時よりも低かった可能性もあるんですよ。そうすればブラックアウトに至る前に他で耐えるかもしくは一部地域だけの停電で済んでた可能性もあるんですよ。

[#51] (oejfqh) #48 今日のニュースによると 二回の強制停電は成功し、ブラックアウトを回避したとある。

[#52] (vbhtkg) つまり今回の震災のような大規模災害の場合、強制停電でコントロールしてブラックアウトを回避し順次他の電源の出力を上げていくしかない?それってつまり、今回のブラックアウトは電源が何であろうと関係がなく、運用のミスとかそういう話?

[#53] (ezskqf) #52 運用のミスというよりは広域地震だったので各発電所の安全装置が働いたか手動で発電停止だろうね。広域地震で無いならその通り。無事なところから出力を上げていく事になるね。同じ停電と言ってもそれが「制御された停電」か「負荷増大に耐えられずに落ちた」かで復旧までにかかる時間もかなり変わってくる。点検しなきゃならない設備の範囲とかの関係でね。

[#54] (pkqmmj) 夜中の大地震と言うイレギュラーな事態での各地の電力予想が上手くいかなかったというだけで運用のミスとか言う話ではないな。

[#55] (vbhtkg) 俺が#46で貼った記事は09/08付けで「きちんとした運用ルールに基づけば連系線は有効に機能する。実際にどうだったかが検証されるべき」とあり運用を疑っている。そして北電がブラックアウトの経緯を公表したのは今日9/14 。つまり俺のような素人から見ると電源の問題だが、見る人から見ると最初から運用が疑わしかったと言うことなんでは。

[#56] (vbhtkg) #54 あと、ミスという言い方は確かによろしくなかった。そこは訂正しておきます

[#57] (ezskqf) #55 世耕の馬鹿に付き合っても意味が無い。連係線があってブラックアウトが無かったとしても結局は送電網が壊滅したわけで一時停電の措置を取ったろう。過去の震災からの教訓で被害拡大を抑えるためにね。復旧までの時間は大して変わらなかっただろう。今回の複電はその位速かった。後知恵なのにこんな馬鹿なこと言ってる様では世耕なんざ首にした方が良い。

[#58] (pkqmmj) #55 運用がちゃんとしてたかと言っても今回の地震の出来事では事前の想定で出来る範囲を超えているんじゃないかねぇ。どこから電気が来なくなったか、どこから不足分を持ってこれるか、足りない分はどこを強制停電させるかを短い時間の中で情報を集め判断するって予めプログラムして機械に任せない限り無理なんじゃないかね。

[#59] (ezskqf) 給電指令所ではある程度の自動化はもうされてるよ。だから単純な迂回でいけるところなんかは自動切り替え。もちろん送電線容量にも限界はあるからどこを停電させるかってところになると人間がやるわけだけど。

[#60] (vbhtkg) ブラックアウトの再発防止に限れば、実はハードに投資する必要はなくて、単に運用マニュアルを改善するか、もう少し踏み込んで停電箇所を瞬時に判断するソフトを作るくらいか。あとはマニュアルを印刷するならプリント費。随分安上がりな話になって衝撃を受けている。

[#61] (pkqmmj) #59 そりゃ普通の停電なら自動化しているだろうし雷とかの瞬電とか長くても1分位の体験すれば自動化の賜物なんだろうなとは思うけどいつどこで起こるか判らず発電所まで巻き込んだ大規模地震では過去の事例の自動化は出来てもいつどこでどの位の規模が起こるか判らない未知の地震への自動化は賭けになるだろうな。

[#62] (ezskqf) #60 安くないよ。その手の運用マニュアルは詳細かつ多岐にわたる検討を経て改訂しなければならないからその人件費や外部委託ならその委託費がかかる。金がかかるのがハードだけだと思ったら大間違い。

[#63] (ezskqf) #61 その通り。そういう賭けをやっちゃダメだから「訓練された要員が判断する」前提で給電指令所は構築されているし補助ツールも整備されている。何でも機械化してフロー化しても意味が無い例だね。機械がミスしましたって言い訳で追求されないなんて事はあるわけないし、メディアはまたぞろ鬼の首取った様に叩くんだろうし。


コメントを書く(512bytes以内 URLは自動リンクされます)